北国岩手の山の中、釜津田暮らしも15年目。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。by AKI(kamatsuta2)
あっちとこっち
2012年 03月 03日 | |
2月から3月、4月は牛たちの出産シーズンな釜津田です。
ということで、先日、牛の移動をしました。
出産(予定日)の近い牛から順に、牛舎の中のスペースの広い区画に移しつつ、他の牛をすみへつめておくのです。ゆったり広々の出産スペースを確保しておけば急な出産も安心です(人が)。
そんな中、今年のわが家の新入り牛2頭(年齢:ほぼ満一歳、まだ仔牛。で、二頭なので通称”ちびたち”)も、他にもれず、いや、真っ先に牛舎の奥へ移動することに。

さて、そのちびたち。
二頭はともにわが家生まれ。
だから二頭は生まれた時からずっと一緒で、この冬も、二頭ならんで隣同士でくらしてきました。
からだの大きさもほぼ一緒。動きもなんだかシンクロしていて、もちろんケンカのひとつなし。
いわゆる仲良し、かわいいちびたち。
だから、今回の移動にあたっても、二頭そろってまた並び席ならまぁ何も問題はないでしょう。そう安心したりしていました。
・・・それなのに。
つなぎかえた途端、ちびたちは突如豹変、鼻息荒く、押せや引けやの大角突き大会。縄張り争いか?!TAAも私も大慌て。

同じ牛舎内、同じ牛同士、そして大した移動距離でもなし。
あっちとこっちでいったい何が違っていたのか。
けれど、あれはあれ、これはこれ、さっきはさっき、今は今、そしてあっちはあっち、こっちはこっち。
牛たちも、いろんな事情、しかも私が思うよりはるかにずっと繊細な事情を抱えて暮らしているらしい。

f0236291_1451289.gif



▼ この子たち。
f0236291_14542542.jpg
▼ 結構、息は・・・
f0236291_14545849.jpg
▼ 合ってるのに。
f0236291_1455288.jpg

最後にプチ訂正。イラスト内、描き間違い。
面綱をしているのが「かわゆき」。首輪の方が「かねゆき」でした。
細かいとこだけど、飼い主的には見過ごせない(by 最近牛の世話に燃えている某T氏)。
by kamatsuta2 | 2012-03-03 15:49 | ■ 牛のしごと、牛のこと | Comments(24) |
Commented by 悦ちゃん at 2012-03-03 20:09 x
牛の心は私にもわかりませんが・・・察するに場所があっちからこっちに移ったので落ち着かなかったのでしょうかね~

人間もいつもの場所が一番ですものね
ちなみに我が家ではこたつの座り場所が固定しています
座り場所によって室内の景色が変わるので・・・
Commented by まめごろう at 2012-03-03 22:24 x
以前、盛岡に住んでました(転勤族なんです)
新聞屋さんからもらう月一回の冊子の裏の紀行が好きでした
転勤で岩手をはなれ、ふとブログの存在を思い出しました
懐かしいイラストを見、大好きな岩手を思い出しました
これからも楽しみにしています

春が待ち遠しいですね
Commented by kamatsuta2 at 2012-03-04 06:35
> 悦ちゃんさん、室内の景色が変わるのは、結構大きな違いかもしれませんね。うん、だからやっぱり落ち着かなかったのかも!

>まめごろうさん、ありがとうございます。多分それは岩手県の広報誌だったかも。このブログ、大した話はほんと載っていませんが、岩手が懐かしくなったらまたぜひぜひ!そうそう、こちらも大分、春めいてきました。待ち遠しかった春はもうすぐそこですね。
Commented by 議長 at 2012-03-04 06:36 x
さくらちゃんに岩手に行った報告をしました。

http://0145930929.blog3.fc2.com/blog-entry-708.html
Commented by 森下礼 at 2012-03-04 11:51 x
 牛たちは秋頃に「種を仕込む」のでしょうか?年1回の発情期?犬なら年2回くらいですけど。
Commented by kamatsuta2 at 2012-03-05 06:14
> 議長さん、こちらからも、どうぞよろしくお伝えくださいねー!

>森下さん、放牧中の自然交配なので、5月中旬から10月・・・実際は夏前くらいがこちらの一般的なサイクルです。で、十月十日で生まれてくる感じです。
Commented by k.o at 2012-03-05 09:13 x
そろそろ出産シーズンになるのですね。牛が自然妊娠とは。びっくりです。それで、牝牛がみんな妊娠するなんて。昔はみなそうだったのでしょうが。
Commented by ひろすけ at 2012-03-05 12:29 x
人間の世界だと、仲の良い振りをして実は…と、怖い話も耳にしますが、牛さん達はそこまで性格が悪いとは思えないので・・・ナイーブなんでしょうね。でも、意外。
牛さんの妊娠期間が十月十日とは、人間とほぼ同じなんですね。初めて知りました。やはり体が大きいからなのでしょうか?犬や猫のように短くないんですね。いやぁ、牛さん、ご苦労様ですm(_ _)m
Commented by あっちゃん at 2012-03-05 13:11 x
お久しぶりです。2頭はオスなんでしょうか?オスで『玉つき』であれば、角突きをするのはしょうがないところでしょう。それと、今までは2頭のなかで場所や餌について『ちゃんとした線引き』があったのでしょうが、場所が変わったら一からやり直しになって、角突きをしたのかもしれませんね。
それにしても、『玉つき』なら平庭の闘牛に出場してもいいかもしれませんね。
Commented by teru★ at 2012-03-05 14:39 x
牛たちは環境の変化にとっても敏感ですよね。
ワタシ達の牧場も育成から肥育まで、友達同士で移動させます。
違う組と合わせると、ボスのケンカが。。。


自然交配なんてスゴイ!
Commented by のだなのだ at 2012-03-06 04:21 x
「放牧中の自然交配なので」とな ナ・なんと知らんかった!
そうするとAKIさんの知らない放牧中の山の裾野では壮大な恋のバトルが戦われているのですかな。で母ちゃんは生まれてくるのだから当然確定されるにしても、父ちゃんは判っているの?例の命名方法は両親の一部を貰うんでしたよね?牛も妻問い婚?それともハレム化?・・こんなことで興奮してどーする(笑)放牧中だけ牛になりたい?
Commented at 2012-03-06 17:14 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kamatsuta2 at 2012-03-07 06:18
>k.oさん、そう、自然交配が短角牛の育て方の特徴といえば特徴なのです。そんなに驚いていただけると、なんだかうれしいです!

>ひろすけさん、そうそう、人と同じなんです。私も最初に知った時にはへー!と思いました。

>あっちゃんさん、残念ながら(?)メスなのです。繁殖用にうちに残した牛なので。雄だったら、ホント、闘牛にしてそちらまで遠征に行きたかった!

>teru★さん、やっぱりお友達同士なのですね。うちも気を付けてはいるのですが、出産シーズンに少し移動させるとメス同志でも結構あれたりして。

>のだなのださん、種牛は各区画一頭なので、父親はすぐわかります(笑)。ということで、ハーレム、が正解(?)です(笑)。

>佐香さん、では、誌面の方もできたということですね!拝見するの、楽しみにしています!そしてこちらこそ、花っこをみると元気がでます。応援していますー。
Commented by よー at 2012-03-07 15:37 x
短角牛は「ちびたち」さんでも、しっかりしたお顔なんですね。
3月6日小窓、子牛の誕生、おめでとうございます(^^)
Commented by kamatsuta2 at 2012-03-08 06:14
よーさん、ありがとうございます。でも生まれて一日、二日は目がどこかとろんとしています。でもでも、やっぱりかなりしっかりしているかも。かわいいですー。
Commented by 杵島太郎 at 2012-03-08 08:58 x
 牛って、あのゆっくりした行動の割にはかなりデリケートな性格なんですね。場所が変わっただけでも違和感があるようですね。ちょうど人間の異動の場合にも「三惚れ」と申しまして『土地・仕事・配偶者に惚れろ』と言われて転勤するんですが、その三惚れが上手くいかない人も少なくないようです。そういえば春の転勤シーズンですね。
Commented by ダボ爺 at 2012-03-08 19:09 x
今朝のBS TVで岩泉町の牛の放牧の様子を見ました。
100年も続く行事なのですね。
ブログで想像していたとおり静かで美しい山並の中の町なのですね。
Commented by kamatsuta2 at 2012-03-09 05:42
>杵島さん、三惚れ、納得。転勤シーズン、それぞれの三惚れがあるといいな、と思い始めました。

>ダボ爺さん、私たちも見ました!普段自分が見ているより素敵な風景にさえ思えました(笑)。でも、やっぱり牛も山も大事にしなくちゃ、ともあらためて。
Commented at 2012-03-09 13:07 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kamatsuta2 at 2012-03-10 06:18
一応、9頭の予定です。予定日はこれから4月末ぐらいまで。すべて順調に生まれてくれればいいなぁ、と思う3月、4月です。
Commented by miho at 2012-03-11 20:28 x
反射的に、「きのうの友は今日の敵。」って言葉を思い出してしまいました。(反対でしたっけ? 「きのうの敵は・・・」かな?)
久しぶりにお邪魔して、変なコメントでゴメンナサイ。
Commented at 2012-03-13 11:51 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2012-03-15 11:22 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 緑の保守派の尊野ジョーイ at 2012-03-16 05:55 x
 ご無沙汰です。

 2匹で仲良く一本の草を食べる姿、ワンワン物語の2匹にダブりますよね(あれはスパゲッティーだったかな)

 あの2匹も、たまにはケンカとかするのでしょうかね(笑)
<< いわいずみ歳時記 2012年3月編 ページトップ ちなみに。 >>
The Original Skin by Sun&Moon