北国岩手の山の中、釜津田暮らしも15年目。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。by AKI(kamatsuta2)
虫の気持ち
2012年 04月 11日 | |

f0236291_9442416.jpgいよいよ春仕事がはじまりました。
昨日は朝から種もみの準備に畑の片づけ、ハウスの地拵えやらなにやらいろいろ。いきなり一気にやりすぎて、夕飯後にはその名の通りのバタン・キュー。気づいたらもう朝だった今朝でした。

さて、そんな春仕事がいきなりはじまったのは、例年どおりのスケジュール、ということもあるけれど、一方で昨日が一気に春の陽気の朝だったから。
気がつけば、しばらくぐずぐずしていた外仕事のいろいろをはじめていて、気がつけば、ご近所さんでもそんな雰囲気。畑から見える道路では、やたらと軽トラックがせわしなく行ったり来たりもしていました。
一気にみんな動き出す。
空からそれを眺めていたら、春の陽気に一気にあちこちで顔を出す春の虫たちと一緒のようだろうな、と思いました。
虫たちの気持ちがちょっとわかるような、平和な春のこの頃の釜津田です。


▼ スイセンの芽も出はじめました。
f0236291_94744.jpg
▼ この前までの雪遊びにかわり、ちゃこさんは最近土遊びがお気に入り。泥つきだけどすまし顔。
f0236291_9474974.jpg

<< ミケの陽だまり ページトップ いわいずみ歳時記 パンフレット版 >>
The Original Skin by Sun&Moon