北国岩手の山の中、釜津田暮らしも15年目。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。by AKI(kamatsuta2)
腹病みと世界の終わり ~日食体験記
2012年 05月 30日 | |
長らくご無沙汰していました。
毎月中旬から後半にかけては、なぜかいろいろ忙しく、更新が滞るのが定番になってきてしまったこの頃です。
それでもいつものぞきに来てくださったり、マメにコメントをくださったり、本当にありがとうございます。
そんな気持ちにこたえるべく・・・いや、本当は自分のために、昔ほどとはいわないまでも、なんとかもう少しマメに更新やなにやらができる方法がないかと、いろいろ思いを巡らせていたりもします。
書きそびれた、紹介したいお話もかなりあるので、それをどこでどうやって紹介しようかなぁとかも思ったり・・・。

さて、そんな独り言はさておいて、この半月ほどは田畑に加えて密かにイベントもいろいろ盛りだくさんで、忙しいながらも楽しく充実した毎日を過ごしていました。
例えば、牛上げ、運動会、石鹸作りに金環日食。町の田んぼは広かったり、放牧地の月はきれいだったり。

そんなわけで、しばらくはそんなことの振り返り日記を。
まずは、日本中が夢見心地になったという金環日食in釜津田なお話。
当日の二、三日前までは大して興味もなかったのに、偶然手に入れた日食グラスをきっかけに、思いがけず楽しんでしまい、そして結構はまってしまいました。
日食での世界の変わりようも面白かったし、みんなでワイワイ太陽を眺めたのも楽しかったです。
そして日食中、クスクスと思い出し笑いをしていた近所のRさん。
何かなぁ、と思ったら、「”こんな日(暗くなって寒くなる=日食の日の事)は、お天道様が腹病みしてる”って、昔おばあさんに教わったのを思い出してね・・・」とまたクスクス。

また見たいなぁ、と思った日食。
その時は「あ、腹病みしてるー」と、私も思い出し笑いをきっとすると思います。
あ、あと、世界の終わりと婆ちゃんについても(イラスト参照)思い出すはず。

f0236291_10102678.gif


f0236291_10104221.gif



▼ 止まったのはこの子。
f0236291_10122084.jpg
▼ 日食の影(木漏れ日は諦め、小さな穴で)。
f0236291_10124348.jpg
▼ そして婆ちゃん。
f0236291_10134420.jpg

<< 大きな田んぼの手伝いにて ~田... ページトップ おはよう日本 >>
The Original Skin by Sun&Moon