北国岩手の山の中、釜津田暮らしも15年目。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。by AKI(kamatsuta2)
大きな田んぼの手伝いにて ~田植え見聞録
2012年 06月 02日 | |
今日は田植え見聞録。先日、行ってきた田植えのお手伝いの話です。

先日、田植えのお手伝いに行ってきました。
隣り町の、大きな大きな田んぼの田植えのお手伝いです。
もともとこちらの田んぼの田植えしかしらない私。その田んぼはどこも自分たちが食べるくらいのお米がとれればいいや、な規模で、食前食後に鼻歌まじりにぐるりと一周ぐらいの大きさ。田植えも大変!といいながら、家族で半日、かかっても一日あれば十分終わる程度なはなし。
けれど今回でかけたおうちの田んぼはそれはそれは広かった!
そして広ければ広いだけ、やっぱり勝手がいろいろ違って、同じ”田植え”なはずなのに、違う世界に紛れ込んだような気さえしました。

なんにしても、見るもの、聞くもの、みんながみんな珍しくて、加えて私は実際はたんなるおまけだったけど「お手伝い」という言葉の響きもとてもよくて、結果、とても楽しい二日間でした。
本当は描きたいことがもっとやまほどあったけど、今回はこんなくらいで(↓)。
これからは、いろんな田んぼを見かけては、ここはどんな田植えなんだろう、そんな風に思う楽しみもできたような気がします。

f0236291_695667.gif


f0236291_6104996.gif


f0236291_6104935.gif


<< いわいずみ歳時記 2012年6月編 ページトップ 腹病みと世界の終わり ~日食体験記 >>
The Original Skin by Sun&Moon