北国岩手の山の中、釜津田暮らしも15年目。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。by AKI(kamatsuta2)
大きな田んぼの手伝いにて ~田植え見聞録
2012年 06月 02日 | |
今日は田植え見聞録。先日、行ってきた田植えのお手伝いの話です。

先日、田植えのお手伝いに行ってきました。
隣り町の、大きな大きな田んぼの田植えのお手伝いです。
もともとこちらの田んぼの田植えしかしらない私。その田んぼはどこも自分たちが食べるくらいのお米がとれればいいや、な規模で、食前食後に鼻歌まじりにぐるりと一周ぐらいの大きさ。田植えも大変!といいながら、家族で半日、かかっても一日あれば十分終わる程度なはなし。
けれど今回でかけたおうちの田んぼはそれはそれは広かった!
そして広ければ広いだけ、やっぱり勝手がいろいろ違って、同じ”田植え”なはずなのに、違う世界に紛れ込んだような気さえしました。

なんにしても、見るもの、聞くもの、みんながみんな珍しくて、加えて私は実際はたんなるおまけだったけど「お手伝い」という言葉の響きもとてもよくて、結果、とても楽しい二日間でした。
本当は描きたいことがもっとやまほどあったけど、今回はこんなくらいで(↓)。
これからは、いろんな田んぼを見かけては、ここはどんな田植えなんだろう、そんな風に思う楽しみもできたような気がします。

f0236291_695667.gif


f0236291_6104996.gif


f0236291_6104935.gif


by kamatsuta2 | 2012-06-02 06:16 | □ お出掛け編 | Comments(20) |
Commented by 森下礼 at 2012-06-02 08:40 x
 私、むかし某農家に援農に行って、小規模の田植えを手伝ったことがありますが、手植えだったので、結構ハードな仕事でした。作業をしながら「エポケ(哲学者・フッサールの言葉)」「アホロートル(両生類)」などの言葉が飛び交う変な田植え風景でした。
 カエル、とくにアマガエルは姿といい、声といい、可愛いですね。
Commented by 旅人(旧名おっこ丸) at 2012-06-02 09:32 x
全国を旅して、田圃の風景はたくさん見ましたヨ。
綺麗な棚田、広大な耕地整理が整った田圃は、誰の田圃か良くわかるな、とか余計な詮索をしたり、耕作放棄地の痛ましい姿とか、点々とした休耕田とかですね。
秋になると、刈り取った稲の干し方も、地方によってまちまちです。
何段も高くしたり、一本の棒に絡みつけたりとか、大変面白いですね。
Commented by 悦ちゃん at 2012-06-02 11:02 x
お忙しい中、沢山の文とイラストをありがとうございます♪
昔は手でしていたものが機械なのですね~
機械での田植、直接見たことないので見てみたいです

カエルの鳴き声が違った気がしたということは種類が違うということなのでしょうかね~

お疲れだったでしょうが、新しい発見があってよかったですね~♪
Commented at 2012-06-02 19:06
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by のだなのだ at 2012-06-02 21:07 x
5条植の田植機 諸々で200万円近いかな・・日本の農家の資格は5反以上所有 北海道は2町 当地は4反でOK・・おいらん家はチョット古い4条植で充分 しかし最近後継者不足で受託農家に依頼する家も増えました。 最近見たんです・山が動いているのかと思ったトラクター 70匹も馬が詰まっているんだってさ。 一枚の田んぼに若い男女が8人も居てコリャ何事かと思ったら、中国語が飛び交い・・蛙もビックリ。 ネットで手動の苗箱洗浄機を買いました。未だ段ボール箱から出てきていませんが、200枚以上も水路で洗うのは大変」だったからネ 本当は欲しかった電動は高嶺の(箱)花 とかなんとか代掻きまで後何日だろう!?
Commented by のだなのだ at 2012-06-02 21:26 x
オイラのストレス発散の場と化してごめんなさい(本日2回目の投稿) 家内の父親(義父)が体調を崩して入院 苺農家なのでもう今からの出荷と田植えは今年は苦衷の断念! 1反の苺ハウスは大解放 ご近所・知人・会社の同僚家族で毎日賑わっています・・一人娘を嫁にした(さらって来た)オイラとしてはチョット悲しい 来年は体勢を立て直して頑張るサ!
Commented by BARON at 2012-06-02 22:00 x
カエルの7声もちがいますか~、種類で住み分け
しているかもしれませんものね。
とても貴重な?経験をされたようですね。
お疲れ様でした~!!
Commented at 2012-06-03 05:34 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kamatsuta2 at 2012-06-03 06:01
>森下さん、それはなんだか哲学な(?)田植えですね・・・(笑)。そしてカエルはかわいいです。密かに好きです!

>旅人さん、私もいつだったか、山の中で棚田(風)な田圃をみたときは、土地土地でこんなに違うんだなぁ、と思ったのを思い出しました。全国(うーん、できれば万国の!)田んぼ見て歩きもいいですね、きっと。

>悦ちゃんさん、こちらこそ、見てくださってありがとうです♡

>toke_mayuさん、ページはこんな感じです。初期の頃のシンプル仕様に戻した感じです。でもあと少し加えたりしたいものがあって、いろいろ楽しんでいます(途中、落ち着かないかもしれませんが、お許しください!)

>のだなのださん、いえいえ、自由に使ってくださいね。そしてご無理ならさずに♡

>BARONさん、はい、とっても楽しかった・・・もとい、勉強になりました。たまには他の田んぼや畑を見せてもらうのも大事ですね。

>らすかるさん、それはうらやましい!あ、こちらでは「さし苗」って言います。ところかわればですね。
Commented by at 2012-06-03 07:32 x
3月にベトナムを旅行して、車窓から、家族総出で並んで田植えしている風景に50年前の田舎を思い出しました。
田植えは耕耘機ではなく、大勢並んで植える風景が素晴らし!
実際に田植えを子供の時、手伝い大変だったのを覚えています。
でも、お昼のおにぎりのおいしさは忘れられない。
Commented at 2012-06-03 22:29
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kamatsuta2 at 2012-06-04 06:11
>茜さん、ベトナムだったかタイだったか、とにかくそちら方面の田んぼの風景を一度見てみたい!と思ってこの歳です・・・(笑)写真集やテレビで見て、なぜか憧れているのですよね。そして楽しかに大勢で並ぶ田植えはいいですよね。私は田植え機(小さいですが)世代(?)なので、それも憧れです。

>ryusekoさん、わ、先日はこちらこそお世話になりました。あくまでもおまけというか、お邪魔虫でついていった私にまで親切にしていただいて・・・。いつかこちらにもいらしてくださいね!お待ちしていますー。
Commented by ろうばい at 2012-06-05 00:32 x
こんばんわ~
お月さんはみえましたか~ こちら おぼろ月夜状態でなんとな~くで残念。。。。
田植えのお話はなが~~くなりそうなので パスですが 「ゆい」でやってたましたね
それよりなにより カエルの鳴き声!!
やっぱり やっぱりでした?AKIさんと逆に こちらに来たらなんと 情緒のない鳴き声だとこ!と思いました~
ゲコゲコ グエグエ・・・一斉に鳴く声のやかましい事 やかましい事
こちらの カエルはほとんど「あまがえる?」なんですね~
実家の方は多分「とのさまかえる?」だったので ココココ ころころって感じで情緒がありましたね~
Commented by kamatsuta2 at 2012-06-05 08:18
月食、見そびれました(涙)。そして、アマガエルとトノサマガエルの違いだったのですね。カエル好きだけど、まだあまり詳しくないのです。勉強します!
Commented by chiuchiu1102 at 2012-06-06 13:25
力作! いつも楽しく拝見しています。
場所でカエルもちがうのですね。
田植えはやった事がないのですが、手で植えるのをほんの少しだけお手伝いしたことがあります。田んぼの中って、あんなに頼りないものなのか…と驚きました。何事もやってみると新しい発見があるんですね。
Commented by kamatsuta2 at 2012-06-07 06:29
>chiuchiu1102さん、そうなんです、違うみたいなんです、カエル。詳しくわからない自分が悲し!そして、田んぼの中が頼りない!まさにその通りです~。”頼りない”がぴったりです!
Commented by kako at 2012-06-09 13:49 x
そういえば、アメリカには水田がありません。あれはアジアだけのものでしょうかね。ビルマ、ベトナム、タイにはあったような気がします。
Commented by kamatsuta2 at 2012-06-11 10:00
えー、そうなのですか!?アメリカの水田!やっぱりアメリカはライ麦畑な国なのでしょうか。←すっごい勝手な思い込みなのですが・・・。
Commented by tsukisitau at 2012-06-11 21:26
はじめまして。
ご縁があってこちらにうかがうことができました。
田んぼとかお野菜とかに興味があるので、たのしく拝見させていただきました。また伺いますね。
ありがとうございます。
Commented by kamatsuta2 at 2012-06-12 06:17
こちらこそ、どうぞよろしくお願いいたします!
<< いわいずみ歳時記 2012年6月編 ページトップ 腹病みと世界の終わり ~日食体験記 >>
The Original Skin by Sun&Moon