北国岩手の山の中、釜津田暮らしも15年目。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。by AKI(kamatsuta2)
釣り吉(釣り上手)の見わけ方
2012年 06月 20日 | |
T勝さんは釣り名人。
S太郎さんも、それに勝るとも劣らぬ釣り名人。
対してTAAは釣りをはじめて三年目。
唐突だけど、猫たちは魚がだ~い好きなのに、川の水はちょっと苦手。

以上を踏まえ、足したり割ったりかけたり引いたりいろいろすると、以下のような結果になるような気がします。
とりあえず、わが家と近所数軒内でまことしやかにささやかれている釣り吉(釣り上手)の見分け方。

f0236291_10194343.gif



▼ 釣る人々。
f0236291_10215881.jpg
▼ 左(名人)の足元注目。
f0236291_10221066.jpg
▼ こんなところで待つパターンも。
f0236291_1023444.jpg
▼ で、見習いの釣果。
f0236291_10233719.jpg
▼ 名人の釣果(一部、もらった分)。
f0236291_10242013.jpg


追伸:今朝のBS「こころ旅」、山道ばっかりでもうびっくり。凄い道だったのと(でもよく使う愛用の峠道)、麗しの龍泉洞についたところで終わっちゃったことに(くすん)。土曜日の「今日のつづき」を楽しみに待つことにします。もしよかったらみなさんも。
by kamatsuta2 | 2012-06-20 10:44 |
<< 薄焼き玉子 ページトップ 消防演習の日 >>
The Original Skin by Sun&Moon