北国岩手の山の中、釜津田暮らしも15年目。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。by AKI(kamatsuta2)
薄焼き玉子
2012年 06月 22日 | |

「薄焼き玉子は心の鏡」
f0236291_0133948.gif


イライラ心はこんなところにあらわれがち。
玉子焼きにもなんだか悪いし、気をつけようと思いました。
by kamatsuta2 | 2012-06-22 23:58 | ■ ダメ嫁ぶりのこと | Comments(16) |
Commented by ろうばい at 2012-06-23 01:30 x
ん な時って有りますよね~~~
季節の所為ですよ!
スカッと 晴ると良いですね~!

イラスト さえてますね~ 毎回楽しみです~!!
あ 小窓も!!
Commented by しらす@鹿児島 at 2012-06-23 01:44 x
ずいぶんご無沙汰しております。ネット見る時間がぐんと減ってしまって(>_<)
そうそう、今日私は大量のだし巻き卵を作りました。何故なら息子1才が流し台の上に置いてあった卵1ケースを落として中の卵が全部割れてしまったから・・・ショックでした・・・が、AKIさんと何となく卵つながりだ!と思ったので良かった(?)かなw薄焼き玉子は難しいです。
Commented by kamatsuta2 at 2012-06-23 08:32
>ろうないさん、そうそう、季節のなせることですね(笑)。でも玉子焼きやら食材やらに悪いので、やっぱり前向きに料理に取り組もうと思います!

>しらすさん、お久しぶりです、こちらこそ!卵つながりでしたね~(笑)。でも1ケース割れてしまうのはつらいかも・・・。だし巻き卵に昇華できるしらすさんを尊敬です。
Commented by 旅人 at 2012-06-23 09:53 x
正直にわかりやすく、気持ちの揺れ動きが表現されていますね。
そのうえで、卵焼きの失敗の実例で、その結果を報告されている。
そういう文学的表現もあるのですね。と感心。
Commented by toke_mayu at 2012-06-23 11:23
こんにちは!

錦糸卵・・・あまりやりたくないです、私も(笑)!
なので、冷やし中華は好きなのですが、
どちらかというと冷麺の方が出番が多い我が家です(ゆで卵、ラク♪)

特に理由のない、いらいら・・・
こんな時は、あきらめます(笑)!
「こういう時期なんだ~」って(^^;)
Commented by 悦ちゃん at 2012-06-23 11:37 x
一応、主婦歴?十年の私、薄焼き卵は苦手です
なので今はあきらめて冷やし中華の時は茹で卵か普通焼き?卵を薄く切ってのせています
Commented by カンナ at 2012-06-23 11:52 x
AKIさんにもそんなことがあるのだなあ・・・と、ちょっと親近感。
私の場合は、もっと頻繁に・・・^^;
Commented by きむごん at 2012-06-23 22:43 x
薄焼き卵は、ボールにラップを張って、溶いた卵を流してチン!
薄くきれいにできますよ。いらいら解消は、ちょっとしたことで、飛んでいきますから(笑)。
Commented by kako at 2012-06-23 23:37 x
私も冷やし中華は好きですが、錦糸卵は苦手です。だからいつもスクランブルエッグにしています。
見た目はあまりよくないけど口の中に入ればおんなじです。。。。へへへ
Commented by みゆ at 2012-06-24 00:32 x
私はどんな気分のときも、薄焼き卵が「少々厚焼き卵」になります。
乗せるのがスクランブルエッグでよければ、嬉しいのに・・・。

イラストの冷やし中華、具がいろいろあって美味しそうですね。
我が家は、ハム・卵・キュウリのみなので、AKIさんを見習って家族を喜ばせなくては!と思いました。
(ただし、旦那の分は除く。「具はキュウリだけを大量に」という変わった人なので・・・。まるで河童です。)
Commented by kamatsuta2 at 2012-06-24 05:57
>旅人さん、文学的表現・・・その言葉が素敵すぎて今、うっとりしています。私にはかけらもない素質です(涙。

>toke_mayuさん、以前は一生懸命解決しなくちゃ!と思っていたのですが、最近「こんな時もあるさ」と思えるようにやっとなってきました。でもまだ修行が足りないのです。ときどき、アドバイス、くださいね。

>悦ちゃんさん、本当は卵が嫌いな家族で・・・。それで、少しはたべてもらわなくては、の錦糸卵なんです。野菜を小さく切ってハンバーグに練りこむ、の卵バージョンみたいな感じです。でも徐々にゆで卵OKまで持っていきたいともくろみ中です!

>カンナさん、ありますよー、あります、あります。大安売りで売りさばきたいほどありますよー!自慢(笑)。
Commented by kamatsuta2 at 2012-06-24 06:01
>きむごんさん、なるほど、そんな作り方があったのですね。今度から、いらいら飛んでいけ料理として活用させていただきます!

>kakoさん、私も本当は「食べちゃえば同じ」派です・・・(笑)

>みゆさん、わが家は、あるものを載せるが基本なのですが、今回は買い出し後だったのでちょっと豪華でした。基本の具はワカメと玉ねぎスライスです(どちらもいつでもあるので)。夏はきゅうりいっぱいです。ぜひ旦那様に食べていただきたい感じかも(笑)。
Commented by のだなのだ at 2012-06-24 13:20 x
「冷し中華」なんと手間な! 我が家は昔から「冷しうどん」が夏の定番です。(決してザルうどんではありません) 何故か何処のお店のメニューにもありません。コリャ失敗のしようも無いんですな・・でも妻はうどんの製造元にやたら詳しいようです。うどんは只のうどんに非ず!
Commented by kamatsuta2 at 2012-06-25 06:41
>のだなのださん、冷やしうどんとはかけうどんの冷たいやつですか?それならわが家も夏の定番のひとつです。冷やし中華はちょっとご馳走かも(笑)。ちなみにうどんは、私の実家ちかくのお気に入りのうどんをこちらでも愛食(?)中です。
Commented by ゆき at 2012-07-05 11:58 x
わかります。そういう気分の時は、何をやってもダメで、そしてまた嫌々やるから余計に作品(?)もダメで、はぁぁぁ、ってなりますよね。
錦糸卵ですけど、溶き卵に少量の水溶き片栗粉を入れて焼くと、敗れにくいですよ。
是非お試しあれ~♪
Commented by kamatsuta2 at 2012-07-06 08:46
>ゆきさん、へー!水溶き片栗粉!ぜひ参考にさせていただきますー。ありがとうございます!
<< フキ採り&フキ炊きの日(そして... ページトップ 釣り吉(釣り上手)の見わけ方 >>
The Original Skin by Sun&Moon