北国岩手の山の中、釜津田暮らしも15年目。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。by AKI(kamatsuta2)
みんなの食卓
2012年 07月 17日 | |
この週末は、連休をつかって親戚のIおばさん、Mおばさんたちが遊びにきてくれていました。
来訪の目的は、ありがたくも、われわれの先日の旅行のお土産話を聞くことで、夜遅くまでワイワイいろいろおしゃべりをして楽しい週末になりました。

さて、ワイワイ楽しいといえば、こんな風に誰かが来た時の食卓はやっぱり楽しいなぁ、と思っているこの頃です。
日々、特にかわりばえのない面々で、特にかわりばえのない献立ばかりの(←大いに私のせい)食卓だからかもしれませんが、人数が増えればその増えた分だけに比例して楽しくなるような気がします。
あれがおいしい、これはどう?なんてことを話しながら、みんなでお皿をつつく食卓は最高です。
こっちはちょっと失敗しちゃって・・・と多少のミスも笑ってごまかせるあたりも素敵です。

けれど、今回、あることに私は気づいてしまったかもしれません。
ワイワイガヤガヤ、みんで楽しい食卓に、ひとり男の子がいると大変、ということです。
ちなみに大変なのは、私たちではなく、そのたったひとりの男の子の方。
Y君―――いつのまにか中学三年生。背も伸び盛り、でも食はホントはちょっと細め。そしてなによりかなりシャイ。
目の前に差し出された無数の手が、ホラーのように(ゾンビたちの手?)見えたらしいです。

f0236291_10245767.gif



▼ みんなの食卓。メインは豆腐煮しめとフキの煮つけ。わが家の”みんなの食卓”の定番メニューです。
f0236291_1028220.jpg
▼ そして旬のウニ!(Mおばさんのお土産)。
f0236291_10283453.jpg
岩手の海も少しずついろいろ戻ってきているみたいで本当にうれしい限りです。
そして、上記イラスト内、私の前に何故かウニがふた皿。だって大好物なんだもん♡


人気ブログランキングへ
数年ぶりにランキングへ参加することにしました!
気に入っていただけたら ↑ をポチッとクリックしてください ♡
<< オクラハウスの朝 ページトップ 夏野菜がいっぱい (畑日記) >>
The Original Skin by Sun&Moon