北国岩手の山の中、釜津田暮らしも15年目。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。by AKI(kamatsuta2)
季節はずれのストーブ生活
2012年 07月 22日 | |
梅雨のせい?めっきり寒い今日この頃です。
そのために、先日とうとう薪ストーブをつけてしまいました。
さすがにもう7月だもの、薪ストーブだけは我慢しよう、そんな風に思っていたのに。
なんででしょう、もう無性にストーブのぬくもりが恋しくなってしまったのです。

けれど、久しぶりの薪ストーブはすぐに言うことを聞いてはくれませんでした。
火をつけた途端、モクモクモクモクすごい煙。
冬の間はまめに掃除する薪ストーブ、そして煙突なので、それらを放っておくとどうなるか、いまいちわかっていなかったのです。

あぁ、びっくりした、あの煙。
大漁で大量のさんまを焼いていた、ではすまない煙だったです。

f0236291_1418398.gif




▼ 今朝もストーブ(小窓より再掲)。煙突掃除をしてもらったので、いい感じの燃え具合です♡
f0236291_1472128.jpg
▼ とはいえ、今日は晴れました。気温は日向ぼっこにいいくらいな感じ。久しぶりにいい気持ち。
f0236291_1475770.jpg



人気ブログランキングへ
数年ぶりにランキングへ参加することにしました!
気に入っていただけたら ↑ をポチッとクリックしてください ♡
<< 金具と野球と私の気持ち ページトップ オクラハウスの21時 >>
The Original Skin by Sun&Moon