北国岩手の山の中、釜津田暮らしも15年目。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。by AKI(kamatsuta2)
3:2:1
2012年 08月 07日 | |
昨日はイモ掘り。春にまいたジャガイモを家族みんなで掘りました。
畝の上で枯れはじめたジャガイモの茎、葉をのけ、土をよいしょよいしょと掘り崩すと、土の中からジャガイモがゴロリゴロリとでてきます。
そうして出てくるジャガイモをみて、「おー、なってる、なってる~♡」とテンションが急にあがるときもあれば、「・・・・・・」家族みんながなんだか黙り込んでしまうときもあります。
それは、ジャガイモのなり方がいろいろだから。
すっごく上出来なものもあれば、ガリガリのゴロゴロで食べられないものもあるからです。

今年のわが家のジャガイモは、そんなところから見てみれば、
上出来、ねこぶ(コブができて、場所によっては固くて食べられないところもあるやつ)、全く不出来で食べられもしないものが、ちょうど3:2:1くらいの割合。つまり半分は食べられないようなもの。
ちぇっ、なーんだ、つまんないなぁ、は嫁のつぶやき。
けれどTAAは言いました。
「そんなもんだべー。それを見込んで(多く)播いてるんだもの」。

わが家のイモ播き取締役は、なんでも沢山がいいという節が若干あり。
だからやたらと広い面積のイモ畑と播くイモの量に、密かに少し疑問をいだいていたけれど、違ったんだな。
いいジャガイモがちっとも取れない年でも、一年分には不足なし。
ふ~ん、そういうことか。そういう仕組みか。100パーセント近く上出来にこしたことはないけれど、そうもいかない畑事情。やるな。さすが。

f0236291_10425265.gif



▼ イモ掘り後のイモ拾い。これがまたひと仕事。
f0236291_10452250.jpg
▼ 今年のジャガイモ。手前男爵、奥メイクイーン。コンテナに入っているのが根コブ組。
f0236291_10455279.jpg
▼ バンザイ。
f0236291_10463220.jpg
▼ イモ掘り後のイモ畑。すぐに畝を立て直し、今度は大根畑に使うのがきまり。 f0236291_1130636.jpg




人気ブログランキングへ
気に入っていただけたら ↑ をポチッと応援お願いします♡
Commented by ムロラブ at 2012-08-07 11:44 x
そうそう!!我家のじゃがいもも、AKIさん家に負けない位のでこぼこや色んな形のジャガイモが採れましたよ。珍しいのがあると孫たちにみせて、それはそれで楽しんでます~。

話変わって、春に飛来した2組の燕。1組は2回の子育てを終え8羽の雛が旅立ちました。もう1組はまだ飛べないうち内に4羽とも巣から落ちて、3羽は烏(?)の犠牲になって死んでしまい、1羽は鳥かごに入れて、籠の中で育ち飛べるようになるのを待って、親と一緒に無事にとびたちました。そして、2回目・3羽の子育て中です。雛はこの暑さにも負けず、懸命に餌を運ぶ親をまっている姿は本当に微笑ましいですよ~。
間もなく巣立ちの時が来ると思うと、寂しくもなります。今年は全部で12羽の雛が巣立つことになります。来年はもっと賑やかになるかしら?
Commented by pip2009 at 2012-08-07 11:56
そうなんですね・・・お気楽そうに見えて(失礼^^)、深遠な影の苦労があるのですね。昨年「インカのめざめ」のおいしさに出会いました。今年も出会えますように・・・・立秋とはいえまだまだ夏空です。仔牛たちの姿も楽しみにしてますよぉ!ママたちも。。。
Commented by kamatsuta2 at 2012-08-07 12:01
今日は久しぶりにPCの前にゆっくりいたので、早々のお返事を♡
>ムロラブさん(クロラブさん?)、確かに面白いですよね。お孫さんたちが楽しむのもわかります!ツバメの様子も可愛い限り!にぎやかで、そして楽しそうな様子に思わずにっこりしています。

>pip2009さん、いえ、お気楽なんです、所詮家で食べる分ですし(笑)。インカのめざめはこちらでも最近人気です。いろいろあるんですよね。いつか試してみたいです!
Commented by らすかる at 2012-08-07 12:57 x
我家は男爵ときたあかりを植えていて、ホームステイの農作業体験で子どもたちに掘らせました。私はほぼ指示するだけだから楽チンでした!
量はAKIさんちの半分くらいかな?
きたあかりはさっそくポテトサラダにして子どもたちに食べさせました。
次の日の朝は男爵のお味噌汁。
今日は姪家族が来るので、お芋のピザにしようと思います。(千切りのジャガイモをフライパンで両面焼いてとろけるチーズをのせただけのものなんですけどね!おいしいですよ!)
Commented by 大共和派-緑の保守派のジョーイ at 2012-08-07 15:57 x
 こんにちはー(・∀・)

 全く関係ない話で申し訳ないのですが、3、2、1という数字て思い出した件。

 なっちこと元モーニング娘。の安倍なつみのブログで、「もうすぐ私の誕生日(8/9)だね。カウントダウンだね♡」と述べた後にこう言ってたのです。

 「1、2、3..ふぅ」

 って、えぇ!?ヽ(lll゜Д゜)ノ

 なっち、カウント「ダウン」だから、「3、2、1」じゃないのか?(ー_ー ||)

 「1、2、3..」だと数が増えていますからー(≧ε≦)

 さすがはボケボケなっちでした(´^ω^`)
Commented by みゆ at 2012-08-07 19:08 x
ネコブのお芋、形は可愛いのですけれどね。太った埴輪みたいで。
そういえば、ダリアなどの球根がボコボコになるのは、ネコブセンチュウという虫?が原因で、それを駆除するのにマリーゴールドが効く、というのを思い出しました。
(名前が似ているので思い出しましたが、関係なかったらすみません)

TAAさんの「それを見込んで多く撒く」のお言葉、さすがですね。
やった分を全部回収できると思わず、「そんなもんだ」と言えるのはすごいと思います。
ちょっと「人への親切」みたい。見返りが期待できる分だけ親切にする、というのではなく・・・。
うーん、深い!
Commented by 悦ちゃん at 2012-08-07 19:58 x
大根は地中に大きな石があったりすると、まっすぐに伸びられず曲がると聞いたことがあります
ゴリゴリゴツゴツじゃがいもはどうしてなのでしょうね~

葉物野菜やキノコは加工?しないと保存できないでしょうが、じゃがいもはそのまま保存できるので良いですね~

炎天下の野良仕事お疲れ様でした~
Commented by はぎの at 2012-08-08 01:11 x
あらあ~うちも日曜孫の襲来?!wを待ってホリホリ(砂遊び感覚の孫)しました
成果は123でした(^▽^) 旭川から来た「北あかり」が芽が出てきたので8個ばかり植えたのですが
TAAさん「見込んで 多めに蒔く」ってな~るほどと感心しました
でも AKIさんのお気持ちよ~くわかります やっぱり大きいお芋がゴロゴロ!が良いですよね~!


しかし 芋拾いは腰が疲れますね~
家族みんなで作業するって 楽しいですね!
Commented by うるかす妻の夫 at 2012-08-08 06:12 x
食事前にこれを読んだら、ますますお腹がすきました。
Commented by 一雄 at 2012-08-08 07:52 x
イモ堀・・・ジャガイモでは遅いし、さつまいもでは早いしと思ったら。
ジャガイモ掘りは梅雨入り前に掘ってました、そちらは遅いんですね。
Commented by kamatsuta2 at 2012-08-08 09:17
>らすかるさん、ジャガイモのピザ、おいしそう!真似します!!そしてあらためて、ホームステイの受け入れ、お疲れ様でした!

>ジョーイさん、ありがとうございます(笑)。たまにはこういう情報も貴重です(笑)。

>みゆさん、そうそう、そのネコブセンチュウじゃないかと思っているのですが、確かめたことがなく。マリーゴールドも以前も教えていただいたかも!そして試していなかったことを今反省中。来年こそはいろいろ対策したいです!

>悦ちゃんさん、そのままでいいのはホントさすがジャガイモって感じですよね!こちらでは、凍らせて水分をぬいて保存する凍みイモもあったようですが、私はまだみたことがないです。

>はぎのさん、お孫さん、子供たちがいるとイモ掘りは本当に楽しいですよね。うちも以前は親戚の子どもたちとワイワイで。食事とイモ掘りは人数が多い方が楽しいものの代表ですね。

>うるかす妻の夫さん、もしやジャガイモ好きですか?!(笑)

>一雄さん、梅雨入り前とは早いのですね。こちらでは今の時期がイモ掘りシーズンです。そして即、大根播き。そちらはジャガイモの後作とかあるのでしょうか?
Commented at 2012-08-08 13:49 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by らすかる at 2012-08-08 21:03 x
補足です。ジャガイモは千切りしたら水にさらさないでそのまま塩コショウで炒め、ふたをして蒸し焼きしに、ひっくり返して(お皿などを利用して)その後にチーズをのせふたをしてこげ目がつくまで焼きます。
芋のでん粉質で焼き固めます。(ずーっと前にテレビで見た外国のレストランのまかない料理でした)
Commented by kamatsuta2 at 2012-08-09 08:25
>ろうばいさん、了解です(笑)。

>らすかるさんも了解です!ありがとうございます!こういう小さなコツが大事なんですよね。助かりました!
<< 七日日 (なのかび)のはっとう ページトップ 今日は牛下げ&トンボの季節 >>
The Original Skin by Sun&Moon