北国岩手の山の中、釜津田暮らしも15年目。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。by AKI(kamatsuta2)
お盆の鹿
2012年 08月 15日 | |
f0236291_9391731.jpg


f0236291_9402266.jpg


f0236291_9503972.jpg


f0236291_9495360.jpg


f0236291_9511069.jpg



鹿と書いて「しし」と読む、釜津田鹿踊りの鹿たち。
お盆はその鹿たちの舞の季節でもあります。
7日の舞いはじめから19日の舞おさめまで、神社で、墓所で、お祭りで、鹿の舞がみられます。
鹿たちのその忙しさ(人気度も)、多分、クリスマスのサンタクロース並み(←真剣にそう思っている)。
写真は14日、お墓参りにあわせた墓所での鹿。
山の緑と空の青、それに鹿の白い頭がなんだかふしぎな世界感。
気に入りの、お盆の光景のひとつです。

人気ブログランキングへ
気に入っていただけたら ↑ をポチッと応援お願いします♡
by kamatsuta2 | 2012-08-15 09:57 | Comments(16) |
Commented by 悦ちゃん at 2012-08-15 10:53 x
ブログとツイッター 沢山の写真と説明文をありがとうございました~
今でも盆棚を作ったり、鹿舞いをしたりして丁寧に盆行事を守っているのですね~

鹿を「しし」と読むとは知りませんでした~
人名も読み方は自由だそうです
読み方が自由なのは人名だけと思っていましたので驚きでした
Commented by 大共和派-緑の保守派のジョーイ at 2012-08-15 11:32 x
 こんにちはー(・∀・)

 やっぱり釜津田という場所だからこそ幻想的に見えるのですかね、鹿舞い。

 東京でやると前衛芸術のようにみられるかもしれません(´^ω^`)
Commented by aya at 2012-08-15 14:44 x
素敵ですね。お盆の行事にかかせない鹿おどりがあるとはふるさとを離れていると必ず帰省したくなりますね。
素朴でメルヘンチックな世界です。
縞のはかまの太鼓を打つおじさん!いいですねぇ❤
Commented by 森下礼 at 2012-08-15 15:49 x
 今回ブログで撮られた「鹿」たちは、顔を隠しているように見受けられます。そういった舞踊なのですか?
Commented by k.o at 2012-08-15 16:59 x
お盆お忙しいですね。お盆行事にこんな風習があるなんてすごいですね。暑い最中、衣装を身に着け坂道を登って来られたと思われ、体力のおありの方々なのですね。盆踊りという風習はおありなのでしょうかしら。
Commented at 2012-08-15 22:30 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by みゆ at 2012-08-16 07:32 x
なんとも不思議で、実際に見たことがないのに
なぜか懐かしい気持ちになる光景です。
踊っている方々は大変だと思いますが、これから先も
ずっと続いてほしいですね。

昨日は盆の送りで、夜、旦那と共に提灯を片手に、
仏さん(もちろん魂のみ)を背負って送ってきました。
途中、たくさんの提灯持ちの人たちとすれ違いながら
この変わった風習も、長く続いてほしいと思いました。
(子供やお孫さん連れも多いです。子供用の小さな提灯、可愛いのですよ~)
Commented by kamatsuta2 at 2012-08-16 09:55
> 悦ちゃんさん、鹿「舞い」というより、鹿「踊り」という感じです。結構激しい踊りがありますよ。鹿は、アオシシ、つまりカモシカのことという話を聞きました。

> ジョーイさん、宴会の席では、宴会芸にもなる鹿踊りです。そんなところもかっこいいと思っている私です!

>ayaさん、太鼓打ちはかっこいいですよね。写真の太鼓打ちさんは、踊りの前の「前口上」というのもやるかたで、それもなかなか見ものなのですよー。

>森下さん、あ、それはたまたまだったかもです。普通に顔というか面を出して踊ります。顔を隠すのはしぐさのひとつで、でも確かにちょっと多いかもしれないです。

>k.oさん、そうそう、すっごく暑かったみたいです、特に今年は!踊り終わりには汗だくでした。盆踊りというか、お盆祭りはあります。

> みゆさん、そう、ずっと続いてほしいなぁ、と思います。踊れないのが残念なくらい!その分、応援隊です(自称隊長!)。子ども用の行燈、聞いただけでかわいい~♡です!お盆、お疲れ様でした!
Commented by チネツちゃんのお友達×2 at 2012-08-16 10:09 x
AKIさま
いつもたのしく拝見しております(コメントは2度目)。ROM視聴者です。
鹿踊りの写真、とても興味深いです。私の仕事がちょっとそっち方面(どっち?)なので、とても貴重な写真です。拝見できて、おもわず(感動して)コメントしてしまいました。
ちなみに、現在住んでいる大分では、姫島という場所で「きつね踊り」という祭りがあります。国選択無形民俗文化財を受けております。すでにご存じかもしれませんが・・・
突然、おじゃましました。
Commented by keiko at 2012-08-16 11:08 x
釜津田の鹿さん!はじめまして~ そうですよね、サンタ並みですよね、この時期は。いつか会いにいきたいです。お盆以外でも、芸能まつりのようなものはありますか?こちらでは、今日待ちに待った「江刺百鹿」です!夜8時から、かがり火の中で鹿が百匹ですよ~!!どきどきどき
Commented by とんとろ at 2012-08-16 19:53 x
鹿(しし)と読むんですね。
Twitterでも楽しみましたが、
私は、お墓の前で座っている3枚目の写真が
特に好きです。何か可愛いです♡

地元の鹿児島でも、今住んでいる名古屋でも
「お盆の舞」は見聞きした事なかったなぁ。
その地域ならではの光景っていいですね。
若い頃は、地元のお祭りの数々がよそでは行われていない事が、
一般常識とかけ離れているみたいで恥ずかしく感じて、
特殊なのかなとひけ目を感じる事もありましたが、
色んな地域で色んな光景があって当たり前なんですもんね。
それを誇りにし、楽しむ心が郷土愛なんですよね。
また他にも紹介して下さいね。
長々と失礼しました。
Commented by らすかる at 2012-08-16 20:12 x
こちら県南の「鹿踊り」はそれぞれ太鼓を持ち、たたきながら踊ります。
遠野とか岩泉のあたりは太鼓を持たない踊りのようですね。
実は盛岡で有名な「さんさ踊り」も盆供養の踊りと言われていたようですよ!(昔、送り盆に請われて踊りに行った事があります)
盆踊り、実家のほうではありましたが、こちらでは行われておりません。
昨日同級生が関東から帰ってきたので夕食を一緒し、帰りに何件か「盆踊り」の会場の脇を通ってきました。
「盆踊り」があれば浴衣、着られるのにな~と思ってみてきましたよ!
AKIさんも浴衣、着るんでしょうか?
Commented at 2012-08-17 08:45 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kamatsuta2 at 2012-08-17 09:42
>チネツちゃんのお友達×2さん、はじめまして、写真、喜んでいただけるとよかったです!そっち方面(どっち方面?(笑))のお仕事、これからもぜひ頑張って、いつかいろいろ教えてください!

>keikoさん、かがり火の中に鹿百匹!それは見たい、かっこいいはず!!ということで、いつか見たいものリストに入れておきます、江刺百鹿!

>とんとろさん、若い頃は・・・からのくだり、とってもしんみり拝読しました。うん、これからも地域愛がある限り、いろいろ紹介できたらな!と思います。

>らすかるさん、鹿踊りもいろいろありますよね。県南の鹿もかっこよくて好きです。あ、浴衣は着ません。浴衣よりビールです(←なんのこっちゃ(笑))。

>まるかさん、そちらも素敵みたいですね。私もいつか突撃取材(?)したいです(笑)。
Commented by ろうばい at 2012-08-17 23:56 x
獅子踊り 同じ県内でも少しづつ違うんですね~
実家の方では 墓どこに行ってるのは見たことありませんね~
門付はしてましたけど
亡父は笛役でした 懐かしい思い出です
一時途絶えたみたいですけど 復活したようで YouTubeで見れました
そちらは続いてて 素晴らしいですね
Commented by kamatsuta2 at 2012-08-18 05:10
>ろうばいさん、笛吹きだったのですね、お父さま!それはすっごくかっこいい!
<< 盆中という日常 ページトップ ただいま準備中です。 >>
The Original Skin by Sun&Moon