北国岩手の山の中、釜津田暮らしも15年目。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。by AKI(kamatsuta2)
共進会の話 <結果報告>
2012年 08月 31日 | |
昨日、ひとしきり一人ではしゃぎ、夢中になっていた牛の共進会(県大会)。
簡単ではありますが、まずは結果のご報告から。

f0236291_1615058.gif



わが家にとっては思いがけない好成績で、順位が徐々に上がっていくときには、たびたび心臓がとまりそうになりました。
みんなに「心臓が止まらなくってよかったねぇ」と笑われました。
それでもなんだかよかったなぁ!と思い、それで思わず昨日もいろいろはしゃいでしまったわけなのです。

はしゃぎついで・・・と言うわけではないのですが、何日か、共進会の話を続けたいなぁ、と思っています。興味のある方もない方も、しばしお付き合いくださいませ♡


☆ おまけ ☆
<写真でみる共進会の仕組み>特集 (超簡単版)

▼ まずは会場近くで牛の世話を一生懸命(釜津田からは前日入り)。
f0236291_1631166.jpg
▼ 会場へ向かいます。
f0236291_1641215.jpg
▼ 並びます。さぁ、いよいよ開始です。
f0236291_1645590.jpg
▼ 少しずつ上位候補の牛をしぼっていきます。ここでは数頭ほど。写真的には地味ですが、ここからどの牛がさらに上位へ上がるのか、会場は緊張がピーンとはりつめています。結構盛り上がっている瞬間の図でもあるかも。
f0236291_1664711.jpg
▼ そして決定!一列目が一等、二列目が二等(一席、二席がある)。この美しきトライアングル。決まる瞬間は「つもった!」みたいな(←表現、なんか変?)一瞬で、会場は拍手、どよめき入り交じり。会場の緊張が一気にとける瞬間でもあります。
f0236291_1685937.jpg
▼ 目指しているのはこんな標。もちろん一番めざすのは、やっぱり一等、名誉賞。
f0236291_16112713.jpg
▼ 審査員トリオ(に見えてしまうのです。あぁ、スミマセン!)。
f0236291_16122964.jpg
▼ そしてかねゆきさん。共進会の意味はおろか、なぜここにいるのかもさっぱりわからない、の図。でもすっごくいい子で、暑さの中でもよく頑張ってくれました。
f0236291_16133399.jpg




人気ブログランキングへ
気に入っていただけたら ↑ をポチッと応援お願いします♡
<< いわいずみ歳時記 2012年9月編 ページトップ pm.4:00 >>
The Original Skin by Sun&Moon