北国岩手の山の中、釜津田暮らしも15年目。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。by AKI(kamatsuta2)
秋準備
2012年 09月 10日 | |

f0236291_8563298.jpg


すっごくわかりにくいダメダメ写真ですが、一応、田んぼの畔のビニールマルチをとりはずしているところです。
田んぼの畔にぐるりとまいたビニールは田んぼに水をためるためのもの。
それをはがすということは、田んぼの水をきる季節になったということです。
田んぼの水きりはなんのためか。それは来る稲刈りへの準備作業(水でぬかるんでいたら、作業がちっともはかどらない。他、いろいろ)。

機械整備は大丈夫?去年足りなかった紐、今年はちゃんと用意しておいてよ。その前に、サイロの掃除もしておくかなぁ。

そうして秋がはじまりつつある、この頃の釜津田です。
(今日は用事があるのでこれにて、写真日記にて♡)


人気ブログランキングへ
気に入っていただけたら ↑ をポチッと応援お願いします♡
by kamatsuta2 | 2012-09-10 09:04 | ■ 季節のおたより | Comments(5) |
Commented by はるこうママ at 2012-09-10 09:46 x
田んぼの水きり、してますね!うち水きりしてますよ(^-^)
トマトソース用のトマトの品種は、にたきこまですか?家もトマトソース用のトマトを出荷していて、似ているなぁと思いました!
Commented at 2012-09-10 18:08 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 一雄 at 2012-09-10 19:03 x
稲刈りの主役はコンバインだから、楽になったものですね。
半世紀前の子供の頃はノコギリ鎌で手刈りだったから、腰が痛くてしょうがなかった思い出があります。
Commented at 2012-09-10 20:43 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kamatsuta2 at 2012-09-12 08:55
>はるこうママさん、何トマトでしょう?加工用にいいといって、知り合いがわけてくれたものだそうです。いつか確かめなくちゃです!

>タックさん、それはきっとご名答でしたね。まさにその時その場所に(笑)。先日のばったりも聞きました。次はそろそろ私もばったりしたいです!

>一雄さん、大変なことはいい思い出のもとなのかな、と思うときがあります。あんまり楽になると、稲刈りをしてもひとつも思い出の残らないようなことがおこるのかも、なんて思ったり。でも楽には逆らえないのも事実(笑)。

>Sillyさん、ですね、もう確実にすぐそこですね!
<< 季節のお味噌汁 ページトップ クマボイ花火のジレンマ >>
The Original Skin by Sun&Moon