北国岩手の山の中、釜津田暮らしも15年目。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。by AKI(kamatsuta2)
釜津田色だより
2012年 09月 21日 | |
サイロ詰めの季節の釜津田より、釜津田色だより。
デントコーンの黄色です。

f0236291_5571742.jpg


ただの黄色に見えるけど、つぶつぶのひとつひとつについている、ペコっとへこんだえくぼが実はポイント。ちゃんと熟し、程よく余分な水分がぬけた、”詰め時”サインになっています。
私的には、まぁ、もうね、そのえくぼがかわいいわけです。

昨日から今年もサイロ詰めをはじめました。
いろいろ他の用事をはさみつつのんびりやる予定なので、楽しく気楽にやっています。
そして、今年の実はなかなか上々(実もよくできていて、刈り時も押さえている、の意)で、「いいな、いいな」とTAAは作業の合間合間に、実は少しはしゃいでいます。
それをみて、まぁいいかもね、いいんじゃない?相槌をうっているわが家です。


▼ ちなみにデントコーンの実はこんな。長さは30㎝から大きいもので40㎝弱くらい?
f0236291_633254.jpg
▼ 割っても詰め時サインをみます。熟した後、乾燥が始まると、芯を中心に実の内側1/3ぐらいのところに褐色のラインがでてきます。それが”程よく”でてきたら詰め時なんだとか。わかるかな。私にはわからん。
f0236291_662779.jpg



人気ブログランキングへ
気に入っていただけたら ↑ をポチッと応援お願いします♡
<< 夢見る老後 ページトップ 夢みる御殿 ~オクラ御殿・タワ... >>
The Original Skin by Sun&Moon