北国岩手の山の中、釜津田暮らしも15年目。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。by AKI(kamatsuta2)
秋の夜の鹿
2012年 09月 24日 | |
これまでのから天気がうそのように、サイロ詰めをはじめたら雨ばかり降っている釜津田です。
はじめたら、ふたをするまで毎日少しずつでも詰め続けなくてはいけないサイロ詰めなので、毎日少しずつやっているけれど、おかげでなかなかはかどらず、終わりの見えない今年のサイロ詰めになっています。

さて、そんなサイロ詰めの真っ只中、昨日は鹿を見に行ってきました。
鹿といっても、おせんべいの好きなシカじゃなくて、鹿と書いて「しし」と読む、釜津田の鹿踊りです。昨日は秋の「鹿の日」と言われる鹿踊りのある日だったのです。

本来は神社で披露される鹿踊りですが、あいにくの雨で昨日は急きょコミュニティーセンターで。
神社の鹿はかっこいいのでちょっと残念だったけど、屋内での鹿のいいところもあって、それはぐーんと至近距離!というところ。
じゃーん、ほら!

f0236291_9235365.jpg



他にも、こんなに近い、近い。
f0236291_9265464.jpg



会場は掛け声と、お酒の空き缶、空き瓶にあふれ、
f0236291_9282418.jpg



楽しい一夜になりました。ちなみにおつまみは枝豆。あぁ、おいしかった♡
f0236291_9323960.jpg



ちなみに枝豆は、鹿の舞い手のKくん作。
観客も舞う手も一緒に飲みながら、食べながら。
こういうと鹿には失礼なのかもしれないけれど、昨日の鹿は、ちょっとした楽しい夜の芸人さん、そんな感じの存在でした。
お盆の鹿とはうってかわって、いきなり急に大衆演芸、庶民的。

なんだかおもしろいなぁと思いました。
ますます好きになりました。



人気ブログランキングへ
気に入っていただけたら ↑ をポチッと応援お願いします♡
by kamatsuta2 | 2012-09-24 09:41 | Comments(10) |
Commented by とんとろ at 2012-09-24 09:55 x
「しし」だったよなぁ、確か。
なんて思いながら読んでる私が
ちょっぴり釜津田通に思えて
ちょっぴり「ふふん」と一人でいばってみたり。
(すみません、読者の勝手な振る舞いをお許し下さい)
ほんと、お盆の時より距離の縮まった写真ですね。それだけで、雰囲気も違って見えます。
いつかそちらへ訪れる機会が巡ってきたら、鹿の舞を見てみたいです。
Commented by ぶうたむ at 2012-09-24 09:57 x
AKIさん、おはようございます。釜津田鹿踊りいつか見に行きたいな~
と思っています。いつかいつかを楽しみにしたいです。
Commented by みゆ at 2012-09-24 10:04 x
こんなに近くで見られるなんて!
記事を読んで、一度見てみたいなと思っていた私には、ものすごく羨ましいです。
お酒の空き缶越しに写っているせいか、これまでより気さくな感じですね。(^^)

>おせんべいの好きなシカじゃなくて
奈良でたくさんの鹿に囲まれて、私はお尻を前足で蹴られ、旦那は脇腹を数頭に噛まれました。
その近くには看板があって「このような事をされるので注意。たたく、噛む、突く、突進」がそれぞれ図入りで書いてありました・・・。
可愛いのに凶暴な、公園の鹿さん。 鹿踊りの鹿さまは、安心して、その美しさを見ていられるので、その点でもますます「いいな~」です。
Commented by 悦ちゃん at 2012-09-24 14:04 x
本物の生の踊りはやはり迫力があっていいですよね~
楽しい一夜の様子が目に浮かびました~

私は最近「炭坑節」(♪月が出た出た、月が出た♪)に凝って?います
振りは適当、でたらめです
家族に披露したら大うけ たまには中身なしのおひねりも飛んできます
パソコンのユーチューブを見て研鑽をつんでいて、終わったのでもう一度見ようとしたら孫に私の踊りの方がよいと言われ大いに気をよくして更に練習に励んでいます
Commented by aya at 2012-09-24 16:14 x
雨が降ってサイロ詰は大変ですね。
鹿おどり大好きです。沿岸地方のササラの鹿踊りを一度子どもの時見ました。勇壮でササラの華麗さが印象的でした。
釜津田の鹿おどりも素敵ですね。お顔がユーモラスでいいなぁ❤
お酒と枝豆付きがなんともいい!
Commented by BARON at 2012-09-24 18:18 x
おいしそうな、きれいな色の枝豆!!
鹿踊りも至近距離でいいですね(^○^)
宮城にも県北にやはり鹿踊りがあるみたいです、
残念ながら私は県南なので身近にはないのですが、
たぶん同じようなルーツではないかと?
伝統行事・芸能・信仰ですよね
Commented by カンナ at 2012-09-24 20:02 x
かしらだけを見ると、なんだか戦隊ものっぽい・・・ような。そしてなんだかバリ島の獅子舞(?そんな感じのありましたよね)みたいな。いつの時代のものなのでしょう?その村の人々が大切に守り継いだ宝物なのだろうなあと、しみじみ思います。
Commented by タック at 2012-09-24 22:21 x
チューチュートレインを踊る鹿はますます庶民的。

何度見てもチューチュートレイン^_^;
Commented by ろうばい at 2012-09-25 00:31 x
パチパチ・・・・・
枝豆 いい色 美味しそう~
その上の写真 雰囲気が伝わりますね~ (´∀`*)ウフフ・・
タイピングしながら (((o(*゚▽゚*)o)))してます~
ポッチ!
Commented by kamatsuta2 at 2012-09-25 05:59
>タックさん(先日はありがとうございました。お礼もしてなくてすみませんー)、チューチュートレイン、というかエグザイル?!気づいてくださったのですねー。私もそこに気づいたとき、まぁ、素敵♡ とさらに思ってしまいました(笑)。よく見ると、いろいろ踊りも複雑で、ますますはまりそうです。

ということで、密かなお気に入りは二枚目の写真。うまく撮れていないのですが、鹿は実は三頭いて、くるくるーとしています。いい感じです♡
(今日はまとめてのお返事にて。鹿については私もあくまでも一ファンで。そうそう、戦隊もの、もそう思います(笑))
<< 鹿 語 ページトップ いっぷく in サイロ詰め >>
The Original Skin by Sun&Moon