北国岩手の山の中、釜津田暮らしも15年目。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。by AKI(kamatsuta2)
サイロ詰め終了の記
2012年 09月 26日 | |
f0236291_1257324.jpg



ということで、今年もサイロ詰め、無事終わりました。
はじめたのが先週木曜。雨のため途中ぐずぐずしたおかげで、結局6日もかかってしまいました。
例年、三日ほどのことなので、今年は長かったー!が感想です。
近所の人には「(いつまでも終わらなくて)飽きなかったかー」と笑われたけど、その通り、飽きました(笑)。

今回は(今回も?)、いろいろな人にちょこちょこと手をかしてもらいました。
T子さん、Nちゃん、おむかいのおばあちゃん、おむかいのSさん、そしてY君。あとは途中、だれ気味になったところで「まだ終わんないのかー?」とちゃちゃを入れてくれたTさん、Yさん、それから鹿たち。タイミングのよいちゃちゃは、やる気を戻すのに効果大。

農作業の助けあい、手伝いあいを、「ゆい」と言ったりします。
そのゆいは、助けるのが先なのか、助けられるのが先なのか、卵が先が、鶏が先か的なそのことを、時々思うことがありました。そして今回思ったのは、助けられる、が先かもな、ということ。
手伝ってもらうのは本当に助かります。そしてそうすると、次には何か手伝えたらいいな、と思います。そうしてめぐりめぐる作業と季節なのかなぁ、とも思います。
ちなみに写真のお手紙は、愛用の裏紙メモでつくった紙片はサイロの中にふりそそいだデントコーンのかけらを模し、最後の余計な「ブイ、ブイ」は作業終了の解放感とご機嫌さをあらわしています。

なんにしても、最後にふたたびあらためて、今年も無事、サイロ詰めが終わりました。
次は稲刈りです!


▼ さて、昨日のマイタケはこんな風になりました。旬の仕事に旬の味。これ釜津田的シアワセ。
f0236291_109217.jpg
▼ それからおまけ。こちらでは、サイロ詰めについてこんな風に書いてくれています。
「今日の田舎」さん 誰かがこうして地域のことをそっと見ていてくれることは、一番のやる気の源かもしれません。

▼ そして最後に↓
人気ブログランキングへ
気に入っていただけたら ↑ をポチッと応援お願いします♡
by kamatsuta2 | 2012-09-26 10:24 | AKIからのお手紙 | Comments(11) |
Commented by BARON at 2012-09-26 15:36 x
祝!サイロ詰め完了(^o^)/
長い日数かかったのですね、ほんっとお疲れ様でした!!
Vサインに喜びが表れていますよ(^○^)
Commented by みゆ at 2012-09-26 15:40 x
サイロ詰め終了、おめでとうございます!
そしてお疲れ様でした。(^▽^)
助け合うことを「ゆい」と言うのですか。結ぶ、と書いて「結(ゆい)」なのでしょうか?
人と人を結ぶ、の意味だったら素敵ですね。

写真のマイタケご飯、美味しそうですね~。
後ろのお皿は菊の花?お味噌汁もきのこいっぱいで羨ましいです。秋の食卓、最高ですね!
Commented by カンナ at 2012-09-26 17:21 x
お疲れ様でした。これでいつ冬が来ても大丈夫?
今朝はこちらもぐっと冷え込み、朝の最低気温は11度台まで下がりました。釜津田ならなおさらでしょう。日中はいいお天気で爽やかです。いい季節ですね。
いつもサイロづめの記事に思うのですが、某獣医さんがテーマのマンガで「いいサイレージはオレンジの香り」と呪文を唱えながら作業をするというくだりがあります(ご存知でしょうか?)あれって、本当ですか?呪文はともかく、香りが気になるのです。
Commented by 一雄 at 2012-09-26 18:28 x
サイロ詰め完了お疲れ様でした。
農作業の助け合いで思い出すのは田植えです。
昔は手植えでしたので猫の手さえも欲しかった。
親戚が助けに来てくれての田植えは人数が増える分捗ります。
この田んぼも終わったやれやれと。
1反の田んぼを家族だけの少人数では中々捗りませんでしたね。
Commented by うつくし森のトトロ at 2012-09-26 23:20 x
 これで今年の「冬」も俺立ち短角ぎゅも「正月」迎えそうだ!
Commented by 悦ちゃん at 2012-09-27 03:43 x
サイロ詰め終了、お疲れ様でした~
大きなお仕事を終わった後の達成感を味わっておられますか?~

楽しい形の雲をご覧になりましたね~
下が細長くなっていて、私にも渦を噴き上げているように見えましたよ~

マイタケご飯、美味しそうですね~
まだ作ったことないので、近日中に挑戦してみます!!
Commented at 2012-09-27 09:09 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by とんとろ at 2012-09-27 09:58 x
お疲れ様です\(^o^)/
次は稲刈りなんですね。お疲れが出ませんように。
「旬の仕事」というフレーズがいいなと思いました☆
「終わりました」のお手紙も、奥が深い!
助け合いのお話も素敵ですね。
優しい気持ちは伝染するんだと聞きました。
私もそういう気持ちで日々過ごしたいです。

舞茸…私、天ぷらも大好きです♡
何か取り止めなく書いてすみません(^^ゞ
Commented by ひろすけ at 2012-09-27 11:57 x
サイロ詰め終了おめでとうごさいます!!もの凄く嬉しかったんだな、って気持ちがビシビシと伝わってくる内容でした(笑)
『情けは人の為ならず』・・・若い頃は、情けを掛ける事はその人の為にならない?と勘違いしてました(^ ^;)他人様の為にしているつもりでも、その実は振り子の原理でわが身に返ってくるものなんだよ、って親に教えられました。今それを子供や孫に伝えられているのだろうか・・・?
今日の田舎さんのブログ、たまたま昨日見にいってて、あ、AKIさんの・・・と思ってました❤
Commented by いんこたん at 2012-09-27 12:00 x
やったあ~!  サイロ詰め、お疲れ様でした。
昨年の2倍の日にちがかかったということですね。
お天道様を相手にですから、仕方ありませんね。
ほんと、農家の方は自然が相手と言いますか、大変なご苦労だと思うし、スゴイなって思います。 脱帽☆☆☆
こちらでも「ゆい」という言葉、ありますよ。 正確には「ゆいっこ」と言います。  こちらはなんにでも「こ」が付いてしまうみたいです(笑)
今日はとてもお天気がよく、小鳥のさえずりも聞こえ気持ちがいいです。  
マイタケご飯、美味しそう~。 自然の?恵みに感謝・感謝ですね♪♪♪
Commented by kamatsuta2 at 2012-09-27 12:46
わ、沢山コメント、ありがとうございますー。さらにご機嫌になってしまいました(笑)。昨日と今日は稲刈りをしています。サイロ詰めにつづき、またも雨に追いかけられながらの稲刈りで、バッタバタしています。なんとか今日中に終わらせたいです。うーん、どうなるか!

ということで、今日はまとめてお礼&お返事にて。いつもありがとうございます♡
<< 秋の夜長 ページトップ 鹿 語 >>
The Original Skin by Sun&Moon