北国岩手の山の中、釜津田暮らしも15年目。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。by AKI(kamatsuta2)
田の畔だより
2012年 10月 02日 | |
もう大分前のような気がしますが、先週頑張った稲刈りの時の写真から。

f0236291_11175233.jpg


f0236291_11181936.jpg


f0236291_11185497.jpg


f0236291_1120625.jpg


f0236291_1121797.jpg


f0236291_11204949.jpg


f0236291_11213838.jpg


f0236291_11215762.jpg


f0236291_11222732.jpg



赤いの、白いの、黄色いの(図鑑ではカタバミという名のこちらでは”スッカンコ”。葉っぱをかむと酸っぱいからとか)、青いの、淡いの、もう一回白いの。じゃらしな感じに、威勢のいいのは畑の困り者・ギシギシ。増えないうちに、ちゃんと退治しておかなくちゃね(ちょっと面倒)。

稲刈りの田んぼのぐるり、まわりには、思いがけずいろんな花が咲いています。
家族仕事がほとんどになったこの何年かの静かな稲刈り。それはちょっと寂しいことなのかなぁ、どうなのかなぁ、そんなことを最近ときどき思います。
なんにしても、休憩時間(←ここ大事!)のおしゃべりがわりに、最近は小さなお花に時々夢中。
以前はそこまで思わなかったけど、お花はいいですね、かわいくて。・・・と、うーん、そんな年頃化?

せっかく撮った写真だから、どこかにやっぱり載せたいな!ということで、今日の写真日記な次第です。写真整理もかねられたので、なんだかとっても満足です✿


人気ブログランキングへ
気に入っていただけたら ↑ をポチッと応援お願いします♡
<< 秋の畑 ページトップ いわいずみ歳時記 2012年10月編 >>
The Original Skin by Sun&Moon