北国岩手の山の中、釜津田暮らしも15年目。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。by AKI(kamatsuta2)
連休はイラスト描きに秋祭り
2012年 10月 06日 | |
f0236291_14281041.jpg


最近すっかり写真日記化している事件簿です。
秋仕事はいったんひと段落したものの、それから怒涛のようなプチ用事ラッシュ。
それは、以前お世話になった場所、今お世話になっている場所(これはつまり地域ってこと)、この夏からなにかの縁でお世話になった人などなどとの大小さまざまな用事です。
特に何日か前からこの連休にかけては、ちょっと大きめのイラスト描きと、地域の一大イベント―秋祭りが重なって、てんやわんやになっています。

最近すっかり写真日記になっていて、今日もまたそんな感じになっているのですが、
それでも今、ひとまとまり(三枚)の絵を描き終わって、ちょっとほっとひと休憩。そしてここへ来たという次第です。目標は、あと4枚を気分よく描き終えて、楽しい秋祭りをむかえ、そして元気に絵日記を再開すること。

ということで、今日もこんな感じで退散です。
ちなみに、写真は、愛用の色鉛筆梳り受け(鉛筆削りはもっぱらカッター)。
もともとは蝋燭だかお香だかを立てり焚いたりするものみたいですが、持ち手があって持ち運びに意外と便利なのと(あっちこっちで絵を描く癖あり)、この形がお気に入り。ほらちょっと、アラジンの魔法のランプっぽくて楽しくなります。あとは、カレーを入れる入れものとか。心沸き立つイメージなのです。
そういえば、さっき、調子の悪いTVの様子を見に来てくれた近所のKさん(地域の電気屋さん)が、描き上げて広げたままだった絵をみて(かなりオープンスペースで描く癖あり)ニコニコ褒めてくれました。それを今思い出したら、また急に心が沸き立ってきました。やる気百倍。

・・・と余計なことでまた長くなりました。
ではでは、また明日(←ホント?!)


▼ 絵仕事特別版。仕上がりたての三枚です。えへ。
f0236291_14432135.jpg
▼ 残りは、じっと見ているとヒエログリフに見えてくるこの三枚+1。下書きまで終えているから、あとは一気に仕上げるのみ!といっても、集中力との綱渡り・・・と急に弱気になったりして。でも頑張る、そんな、秋の空のようにいったりきたり複雑な乙女心な連休初日です。
f0236291_1446575.jpg



人気ブログランキングへ
気に入っていただけたら ↑ をポチッと応援お願いします♡
<< ダンス・ウィズ・割烹着 ページトップ マジカル野菜 >>
The Original Skin by Sun&Moon