北国岩手の山の中、釜津田暮らしも15年目。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。by AKI(kamatsuta2)
目覚めるとそこは。
2012年 10月 12日 | |
先月のべごっこフェスタでも、先日の秋祭りでもひとつも姿をみることなく、
今年の秋の長く厳しかった残暑の影響で、今年はその姿をみることなく終わるのではないか・・・と、このところまことしやかにささやかれていましたが、うかうかしている間に、山ではその季節が遅ればせながらも確実にやってきていたみたいです。
このところ、いい塩梅に雨が降ったりしていたからか。

なんにしても、いきなりいっぱいでびっくりしたな。
ボリにアミタケ、大鍋にいっぱい。しかもまた再び取りに行く!って(どんだけ待ってたんだ)。
キノコの季節、一気に到来!
そんな季節のはじまりに、運よく、うかうかが終わってたことも、なんか、よかった。

f0236291_9261496.gif



▼ ボリ(茎に笠がないのでナラタケの”モドキ”の方かも?←素人だから聞き流してね)。
f0236291_930016.jpg
▼ アミコ。
f0236291_9303899.jpg
▼ 下から時計回りに、ボリのお味噌汁、ボリのおひたし、アミコのおひたし。定番の食べ方はほぼ以上。
f0236291_931133.jpg



人気ブログランキングへ
気に入っていただけたら ↑ をポチッと応援お願いします♡
<< お義父さまとシラカバ ページトップ 臨時休業中(でもそろそろ終わり... >>
The Original Skin by Sun&Moon