北国岩手の山の中、釜津田暮らしも15年目。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。by AKI(kamatsuta2)
お義父さまとシラカバ
2012年 10月 13日 | |
キノコの季節真っ只中な、この頃のわが家の食卓。
先日に引き続き、キノコオンリーな食卓で、次に狙うシメジの話をはじめた義父。
シメジは当然のごとく家族みんなの大好物。だからやはり、なんとしてでもとらなくては!なそんなキノコ。
けれど義父曰く、まだシメジの時期には少し早いそう。
「だってまだ、シラカバが黄色くなっていないから」―あぁ、さすがお義父さま。
お義父さまは知識の宝庫。木々の色、山の色、ひいてはきっと空気のにおいでもキノコの様子がわかるのかも!

でも、ときどきピンポイントすぎて困ります。「あそこの」と言われても、どこでしょう。

f0236291_11524044.gif


さてここで、唐突ですが、”聞きかじりキノコな話”特集。
今年はキノコの順番について。おいしい順じゃなくて、出る順の方。
時期はいろいろ違っても、だいたい出る順番がきまっているキノコ。順番に、次は、次は、と楽しむのもキノコの季節の楽しみ方のひとつかな、と思うこの頃、ということで。
f0236291_1153634.gif



▼ 子牛が一頭帰ってきています。来週の共進会に出場予定のまめはるかちゃん。はるちゃんの子どもです(うしろにちらりと見えているのがはるちゃんです)。
f0236291_11533491.jpg


人気ブログランキングへ
気に入っていただけたら ↑ をポチッと応援お願いします♡
<< 可愛いリスな生活 ページトップ 目覚めるとそこは。 >>
The Original Skin by Sun&Moon