北国岩手の山の中、釜津田暮らしも15年目。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。by AKI(kamatsuta2)
牛飼いの成分
2012年 10月 21日 | |
昨日は共進会でした。夏にあったのは親牛たちの共進会ですが、今回あったのは子牛の共進会。今月末には子牛の市場が開かれるので、その市場にむけての子牛の品評会のような場でもあります。

さて、そんな毎年何回かある共進会は、一堂に会する地区の「いい牛」たちが見どころのひとつ。
一方で、そのいい牛たちとともに一堂に会する飼い主たちも見どころのひとつ。
といっても、顔立ちやらなにやらというのではもちろんなくて、ちょっとした手入れの仕方や餌の種類、その与え方など、会場のところどころで「へ~」や「なるほど♡」に出会えること。
何度行っても、いつ行っても、やっぱり新しい「へ~」があるから不思議です。

そしてそんないつもの「へ~」のひとつに実はこんなものもあります↓。
密かに思い続けていることなのですが、今回、さらに確信に近づいてきた気分。
牛飼い業にはね、なんとなく、ですが、女性をピチピチ肌にする何かの酵素か成分が含まれているのではないかと思うのです。
いくつになっても、本当にみんな元気でかわいいもん。
f0236291_14325730.gif



▼ 予選敗退。でもかわいいの。わが家のまめはるかちゃん。
f0236291_1449156.jpg
▼ 今回の優勝(名誉賞)のとよふじ号。ほらね、シュッとした背中のラインと足をちょっとずらしたモデル立ちがやっぱり違う、な。
f0236291_1450416.jpg
▼ 唐突だけど、風そよぐ前髪。
f0236291_14503588.jpg
▼ ちなみに大会の賞はこんな仕組み。入賞率は結構高いしかけなのですが・・・!
f0236291_1451781.jpg


☆ 共進会について、正しい理解はぜひこちらへ → いつもの「今日の田舎」さん。他の記事も素敵ですよ。

人気ブログランキングへ
気に入っていただけたら ↑ をポチッと応援お願いします♡
<< 稲こき終わって・・・ ページトップ 今日は共進会 >>
The Original Skin by Sun&Moon