北国岩手の山の中、釜津田暮らしも15年目。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。by AKI(kamatsuta2)
稲こき終わって・・・
2012年 10月 23日 | |
稲こき終わって、ほんのちょっぴりのんびりしたいモード。
それなので、今日の日記はこんな仕掛けになっています ↓ 。

f0236291_11564137.gif


ということで、よかったら → AKI’s ツイ

▼ そんなツイより。目ヤニのもとはこんなほこり in 稲こき。
f0236291_11584482.jpg



人気ブログランキングへ
気に入っていただけたら ↑ をポチッと応援お願いします♡
by kamatsuta2 | 2012-10-23 12:00 | AKIからのお手紙 | Comments(7) |
Commented by ろうばい at 2012-10-23 13:52 x
ツイッター籠の中のトリになりませんように~

ゴーグルと防塵マスクをば!
雨になりましたね~ガンバッテよかったですね!
恐ろしげな天気予報の中 とうちゃん(`∞´)は富山へ行ったとバイ
Commented by ゆりりん at 2012-10-23 14:55 x
稲こきお疲れさまでした。
どうぞのんびりして筋肉痛癒してくださいね。

そして今夜はつやつやピカピカの新米ですか~
おいしそう。メニュー見てよだれが・・・。 
ひきかけの風邪も治っちゃいいそうですね。
でも疲れは万病のもと。
お大事になさって下さいね。
Commented by 悦ちゃん at 2012-10-23 18:08 x
稲こきが終わって、秋の農作業は一段落したのでしょうか~?
お疲れ様でした!!
稲こきの厳しさの一端がTAAさんのまつげや額に現れていますね~

「新米食べたぞ~」のおかずは何だったのでしょうか~?
シンプル?に漬物だけというのが最も新米の美味しさが味わえるような感じが・・・
Commented by うつくし森のトトロ at 2012-10-23 19:18 x
 むっぅこのスズメ今年は豊作だったのでイッパ~イ
食いやっがて、ダイエットしないとお前がエサになるゾウ…。
Commented by ピタゴラス at 2012-10-23 20:10 x
ご苦労様です。
「稲こぎ」(脱穀作業)はものすごく埃っぽい。
私が小学生の頃は足踏み脱穀でしたよ。

首の周りが「イガイガずくて」大変だった記憶が…!

そこから「籾擦り」→「米突き」…って分かるかなぁ~

精米の帰りには籾殻と糠も一緒に持ち帰えってきてね。
糠はタクワン漬けに使い、籾は木炭作りに使いました。

手間暇かけた新米…
存分に味わって下さい、苦労が報われるほどの味間違いありません(笑)
Commented by らすかる at 2012-10-23 20:44 x
稲こきしてすぐ新米ですか?うらやましい!
我家は例年ならまだ前の年の米があって義父の出稼ぎ前に一度食べ、後は前年の米が無くなり次第新米でした。
が、今年は姪っ子家族がたびたび夕飯を食べに来ていた関係であとわずかで新米になります。(つい4~5日前に最後の一袋「30㌔」を精米したので)
稲こきの時、私は頭(眉毛が隠れるところ)までタオルを巻き、三つ折にしたタオルをマスク代わりにし、農作業帽をかぶりゴルフ場のキャディさんのような風貌で機械の前に立ちます。
こちらでは稲こき後のチクチクした様子を「さすぺ」といいますよ!
Commented by kamatsuta2 at 2012-10-24 08:23
>ろうばいさん、はい、気をつけますね(笑)!おとうちゃん、大丈夫でしたか?!

>ゆりりんさん、風邪かな、と思っていたのはやっぱりただの筋肉痛だったみたいです。夕食ではごはん3杯食べましたし・・・(笑)。ありがとうございます。

>悦ちゃんさん、今年はありあわせですが、一応今の季節の畑で採れるものでなんとか食卓を埋めてみました。でも、漬け物だけもいいですね。来年は!

>トトロさん、確かに、ちょっとおいしそうなんですよね、この時期のふうよかスズメ(笑)。

>ピタゴラスさん、私は報われるほどの苦労はしていないのですが、苦労の味のご相伴は遠慮なく・・・(笑)。

>らすかるさん、わが家も最初に一斗ほど食べると、あとは”去年の”新米です。本当はずーっと新米、食べたいですが(笑)。ところで「さすぺ」って言うんですね。こっちでもそうかな。聞いてみよっと!
<< 新米食ったぞー ’12 ページトップ 牛飼いの成分 >>
The Original Skin by Sun&Moon