北国岩手の山の中、釜津田暮らしも15年目。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。by AKI(kamatsuta2)
森の妖精
2012年 10月 30日 | |
ちょっとした用事で近所へ出掛けたお義母さま。
すると沢山の木の実をひろって帰ってきました。
「ほら、飾りつけにいいなーと思って♡」

近く、お友だち同士で小さな文化展をやるそうで、その飾りつけ♡なんだそう。
なんにしても、いつまでも無邪気な森の妖精のようなお義母さま。

f0236291_10383978.gif



▼ 妖精の宝物。ちなみにここは本来はビネ君のお昼寝スペース(暖かいから)。
f0236291_10394348.jpg



人気ブログランキングへ
気に入っていただけたら ↑ をポチッと応援お願いします♡
by kamatsuta2 | 2012-10-30 10:43 | ■ 家族暮らし | Comments(11) |
Commented by aya at 2012-10-30 11:18 x
ドイツトウヒの実は大きいですねぇ。初めてみました。
登山の時見かけるはい松の実も大きいと思いましたがその比じゃありません。乾燥したら食べられるとか(笑)
どのような飾りものになるのでしょうか?見たいですね。
↓マキ割りもなさるんですねぇ。ギャラリーも(@_@)楽しそうです♪
Commented by 悦ちゃん at 2012-10-30 13:33 x
私も知人からドイツトウヒの実を頂いたことがあります
びっくりする位の大きさ、長さでしたね~

わが家のテレビの前にはカラマツ、普通の?松、ヒマラヤスギの実が無造作に置かれていて、家族の目を楽しませています♪
自然の造形美ですね~
Commented by 日向日和 at 2012-10-30 13:45 x
初めて知りました・・ドイツトウヒ。
お義母さまには申し訳ないけれど
写真で見るその実は、ちょっと気持ち悪いです。(^^;)
大き過ぎるみたいです。
やがて松ぼっくりのように、広がったようにならないのかな!?


どんな飾り付けになるのか見てみたいものです。


私は珍しそうな種があると採って置いてます。
無患子(むくろじ)の種とか綿の種とか。(^^ゞ
フウセンカズラの種は可愛くて♪
去年は初めてクリスマスローズの種を採りました。(*^^*)

Commented by ゆりりん at 2012-10-30 17:07 x
お義母さまのお姿、洋服や雑貨屋さんでの私みたいです~
そして妖精のお供の声は、待ってる主人そのものでございます。何処も一緒なのですね。

どんな飾り♡(クリスマスリース?)ができるのか楽しみです。
Commented by カンナ at 2012-10-30 20:01 x
3年ぐらい前ですが、近くの観光農園みたいなところがプレオープンイベントとして、今ぐらいの時期にファーマーズマーケットのイベントをやっていたので遊びに行きました。
木の実や葉っぱを使って工作をするようなコーナーもあって、子供が喜んで作品作りをしたのですが、そこで初めて知ったのが「松ぼっくり」の品種。普通の松ぼっくり(クロマツなど)のほかに、ドイツトウヒは細長く、ほかにもコロンとまるいタイプなど、いろんな種類があるんですよね。
お義母さんがどんな作品を作られるのか、興味津々です。また教えてください!
Commented by k.o at 2012-10-30 20:23 x
ドィツトウヒの実なんて見たことなし、開いていない松かさの大きいようなものに見えます。お義母様もお元気でなによりです。ところで、AKIさんが持っておられるのは何かしら?と、じーっと見てしまいました。
Commented by ピタゴラス at 2012-10-30 21:49 x
素敵ですねぇ~!
身の回りで綺麗な物を見つけて来るなんて最高じゃないですか。

街中に居ると人工的なキラキラばかり…
自然と向き合う中で培われた感覚なんでしょうね。

私は男一人暮らしなので飾りっけなし、なのですが「ほおずき」「蜂の巣」「姥百合の穂」「拾った貝殻」等を飾っています。

あっ、もちろん「山彦」もね。(笑)

千里眼を持つ義父さん、自然の宝物を見つける義母さん…

素晴らしいです。
Commented by kako at 2012-10-30 22:49 x
そういえば、我が家の近所にピーカンの木がたくさんあってこのシーズンには道路に落ちているのをあきさんのブログを読んでいて思い出しました。さっそく近日中に拾いに行きましょう。 この木の実を使って南部名物のピーカンパイをみなさんこのシーズンには焼くようです。
感謝祭、クリスマスの食卓にはこのパイがいつも顔を出します。
Commented by きょっち at 2012-10-31 09:37 x
久しぶりです。朝晩めっきり寒くなり風邪なのか花粉症なのか2週間辛い日々を過ごしていました。やっと体調も良くなり元気になりました。お義母さま、かわいいですね♪我が家も子ども達が小さかった頃、山に行って松ぼっくりを拾って来てリースを作ったり事思い出しました。久しぶりに作ろうかな(^O^)
Commented by いんこたん at 2012-10-31 12:00 x
私も薪割り体験をしたことがあります。
やはりうまく割ることは出来ませんでした。 コツを掴むまで大変な作業だと痛感しました。

先日、子どもらとハイキングに出かけ、木の実を拾ってきました。  その木の実で壁掛けを作り、文化祭に展示します。
ドングリや栗、とちの実、紅葉した葉、松ぼっくりなどなど。
思いおもいにグルーガンで貼り付け、世界に1つの壁掛けが出来上がりました。 お手伝いしている私も楽しかったです。
まして本人たちはもっと楽しかったと思います。  義母さんも楽しい♪♪に違いないですね、きっと。
Commented by kamatsuta2 at 2012-10-31 13:23
思いがけずドイツトウヒに話題があつまり、へー!です。こちらでももちろん自生でなくて、近所で家の敷地に植えている方がいるのです。義母はずーっとそれを拾いたい!と思っていたらしいのですが、なかなかタイミングがあわず、今回やっとそのチャンス!といういきさつだったみたいです。実は写真だとカサが閉じていますが、乾いたら、松ぼっくりみたいにひらきました。でも大きくて長いです。

いろいろな方の宝物のお話もきいて、なんだかとってもまんぞくです。
今日はまとめてお返事にて。いつもありがとうございます!
<< おともさんの宝物 ページトップ 薪割り参戦記 >>
The Original Skin by Sun&Moon