北国岩手の山の中、釜津田暮らしも15年目。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。by AKI(kamatsuta2)
おともさんの宝物
2012年 10月 31日 | |
今日は朝から牛洗いをしていていつもとちょっと違うペースな感じです。
それはともかく、さて、昨日。
昨日はTAAの弟Y君が一泊三食付きコースでわが家に帰ってきていました。
その理由は仕事が休みということでしたが、一方でその目的は家族に新米とキノコのお土産を持っていくこと。
それなので、昨日の午後はひと用事すませてしばしのんびりしていたTAAと兄弟二人で山へキノコ採りへでかけました。
そうしてそのキノコ採りから帰ってきたY君は、山にゴロっと落ちていたのだと言って、立派な大きなシカの角を得意気に見せてくれました。

「車の飾りにすっかなー♪」そうワクワクなY君。
でもそれは昨日の妖精さんのおともさんの方の大好物(食べる、ではなく)。
もし見つかりでもしたら・・・あーぁ、ほら。

山のお宝、人それぞれ。

f0236291_13415092.gif



▼ ちなみにシカの角はこんなの。義父’sコレクションより。
f0236291_13473986.jpg
▼ ちなみにちなみに私のお宝、いぶしきのこ(もしくは、かやぶし)。よく乾かして火をつけて、のぼる煙を虫よけにします。
f0236291_13472732.jpg
▼ 一応、干したやつ。
f0236291_13523639.jpg
▼ ついでに虫よけ中のやつ。
f0236291_1353817.jpg
▼ そして今日の牛洗い(小窓より再掲)。明日は早朝5時半から子牛市場へ出発です。
f0236291_13553026.jpg



人気ブログランキングへ
気に入っていただけたら ↑ をポチッと応援お願いします♡
by kamatsuta2 | 2012-10-31 14:01 | ■ 日々のこと | Comments(8) |
Commented by とらた at 2012-10-31 14:09 x
おおおTAAさんのキノコのゴミとり、、そうなんですよね、山のキノコっておいしけどそのあとの処理がまた大変なんですけど、それをしてあのお宝になるんですもんね。弟さんもしあわせであります(^-^)。
Commented by 悦ちゃん at 2012-10-31 15:47 x
鹿の角も古くなるとポロッと?落ちるんですね~
初めて知りました
綺麗な形なので収集したくなるのもわかります

キノコが虫除けになるなんて!! 先祖伝来の生活の知恵にもびっくりでした~
Commented by BARON at 2012-10-31 20:58 x
鹿の角がそのへんに転がっているのはびっくりですぅ~
みなさんそれぞれコレクションがあるのですね(^○^)
昨日のブログからみで言うと、私がコレクションするなら
やはり木の実ですね、ドイツトウヒは憧れです!
シーダローズをよく拾いにいきました。
Commented by ピタゴラス at 2012-10-31 21:26 x
男衆のお宝は「ワイルドだぜぇ」(笑)

盛岡でもニホンジカやニホンザルが出没しているみたい。
考え物ですねぇ~!

お互い上手く折り合うように願うばかりです。
Commented by うるかす妻の夫 at 2012-11-01 05:24 x
こんにちは。
虫除けに使うイブシキノコって、夏に使うのですか?
Commented by みゆ at 2012-11-01 09:01 x
妖精のおともさんは、やはりお義父さまだったのですね。(^^)
キノコが虫除けに! どんな香りなのでしょう?
蚊取り線香の香りが大好きで、煙いと思ったことが無いのですが、似たような感じなのでしょうか?

今、NHKで短角牛が紹介されています。
たまたま見ていてびっくりしました。
赤身なのにとろける、と絶賛されていました。た、食べたい・・・!
Commented by ♪みるくここあ♪ at 2012-11-01 12:59 x
いつも楽しく拝見してます(^^) 我が奥州江刺区にも鹿踊りがありまして、とても有名なんですよ。鹿の角が拾えたなんて本当にラッキーで羨ましいデス♪
Commented by ろうばい at 2012-11-02 00:58 x
キノコ採り 大好き!7か月のお腹でも林に入りましたよ~
本シメジ 三陸沿岸に住んでた頃採りました
今では幻の茸になったらしいですが そちらではまだあるんですね!
松茸もありました 私は本シメジの方が好きです
で イブシ茸ってサルノコシカケと似てますが?
木綿のボロ布を三つ編みにきっちり編んで火をつけて燻し虫除けにすると教わりました
義父様コレクションの台はもしかしてTAA様の作品では?

子っこ達の運命はいかに ・・・・(;・∀・)
<< いわいずみ歳時記 2012年10月編 ページトップ 森の妖精 >>
The Original Skin by Sun&Moon