北国岩手の山の中、釜津田暮らしも15年目。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。by AKI(kamatsuta2)
本日は牛下げなり。
2012年 11月 04日 | |
11月最初の週末、みなさん、いかがお過ごしですか?
わが家では牛下げ。山から牛たちが帰ってきていて、これで山じまいというところです。

f0236291_145048.jpg



先日からちょっと忙しくしていました。当初はこんな予定ではなかったのですが、コメントもいただいたままだったり、いろいろ滞ってしまってすみませんでした。どうぞ、どぉ~ぞ、お許しを♡
明日の夜(いわゆる例の踊りの練習というやつですね)までまだ落ち着かない予定なのですが、それが過ぎると時間だけでなく気も心もだいぶいい感じになるのでは?と思っています。今はその時が楽しみで楽しみで。
そんなこんななわけですが、ひとまずお詫びとお礼と近況報告。いつもありがとうございます。本当に。


人気ブログランキングへ
気に入っていただけたら ↑ をポチッと応援お願いします♡
by kamatsuta2 | 2012-11-04 14:35 | ■ 牛のしごと、牛のこと | Comments(4) |
Commented by みっちー at 2012-11-04 15:10 x
短角市場の時はどうも!!牛の下見、購買となかなか忙しく、ゆっくりとお話できず、残念でした。
思ったよりも相場が高めで、牛を買うのに初日は苦戦しましたが、まめはるかちゃんも「かづの牛」の一員になり、今後が楽しみです。
ところで、AKIさんが大事に抱えた水筒が気になりました!! 中身は?
Commented by BARON at 2012-11-04 15:49 x
お詫びなんてしなくていいんですよ(^○^)
忙しいのはわかっているし、元気でいてくださるのが
一番です!!
Commented by 旅人 at 2012-11-04 18:56 x
牛さん達は、自然のいい環境で十分健康に育って帰ってきたのでしょうね。
これからの寒い冬は、面倒を見なくてはならないですね。
Commented by kamatsuta2 at 2012-11-05 08:57
>みっちーさん、先日はこちらこそです。まめはるかちゃん、どうぞよろしくお願いします!みっちーさんのような方や地域に受け入れていただけるとなんだかとてもほっとします(一方で、うちの牛が迷惑かけないといいなーと心配だったり)。水筒の中身は残念ながらただのお茶です。ストラップがなくて抱えるしかなかっただけで・・・。不老不死の秘薬とかだと少しはよろこんでもらえたかもですね。はは、すみませんー(笑)。

>BARONさん、いつもやさしいBARONさん、いつもあがとうございます♡

>旅人さん、山から帰ってくる牛は、みんなピカピカつやつやで、山はやっぱりいいんだなー、としみじみ思ったりしてしまいます。でももう山は寒いですし、家に帰ってくるのもうれしいみたいで、自分たちから牛舎の中に入っていきました。また一冬、にぎやかです!
<< 最近の流行もの ページトップ いわいずみ歳時記 2012年10月編 >>
The Original Skin by Sun&Moon