北国岩手の山の中、釜津田暮らしも15年目。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。by AKI(kamatsuta2)
素敵なTAAさん
2012年 11月 29日 | |
冗舌、親切、リンゴをくれる。
世の中的にはどうかわからならいけれど、TAAさん的には相当素敵度の高いこと。
あともう少しすると、ことあるごとに小さくアピールを繰り返してきたずっと欲しいと思っている○万円の木の皮のバックを「いいよー、買ってあげるよー♪」と言ってくれるかも!と思うくらいの機嫌のよさ。
先日いったモンスターカップのせいかな、と私は密かに思っています。

突然のうれしいことにめっぽう弱い我が家の中でも、ひとつのうれしいことで10日間、まるでスルメを噛むように長くじわじわ楽しむ、不思議で独特である意味どこかエコなタイプ。
そのスルメ噛みの恩恵にあずかって、なんだかラッキーな私のこの頃。

f0236291_10592520.gif




人気ブログランキングへ
気に入っていただけたら ↑ をポチッと応援お願いします♡
<< 冬の畑 ページトップ 雪降り大工 >>
The Original Skin by Sun&Moon