北国岩手の山の中、釜津田暮らしも15年目。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。by AKI(kamatsuta2)
冬の畑
2012年 11月 30日 | |
昨日はハウスの片づけを少々。
そのついでに久しぶりにゆっくり畑を眺めたので、今日はそんな最近の畑の様子をご報告。

畑は只今こんな感じになっています。すっかり空っぽ。なんともはや寂しい限り。
f0236291_8414999.jpg


真ん中あたりにぐさぐさと突き刺さっていた棒は、先日の大根穴の目印。
この中に大根が埋まっていて、冬の間、ときどき掘り起こしてはいただきます。
f0236291_8485489.jpg


一部で新しく手入れされているこのあたりは、義母がアスパラ畑にしたいと大々的に整地した場所。いつ植えるのか・・・はちょっとわからないけれど(byダメ嫁)、ここ一面にアスパラがあふれたら、シアワセすぎて困りそう。
f0236291_8515772.jpg


これはササギ用のテシバ(支柱)。市販の支柱も便利だけど、ササギの支柱についてだけは木の枝で作るのが釜津田風・・・というか釜津田の謎。
f0236291_8523183.jpg


テシバにいい枝はありそうでなかなかないもので、一度作ったテシバは大事にとっておいて、来年にもまた使います。ということで、これはちゃんと倉庫に片づけておきました。

そんなこんなの畑を見ても、もうはっきりと冬だなぁと思います。
牛たちもどっしりと冬モード。
f0236291_8581253.jpg


ちゃこはぐるぐるひとり遊び(やや怖し。そして冬にはあんまり関係ないけれど)。
f0236291_902169.jpg


と、思っていたら、今朝は氷点下6度の朝で、畑もすっかり真っ白になっていました。
f0236291_911378.jpg


屋根も真っ白。
f0236291_941479.jpg


外の水場には、素敵な(?)ワサビの氷漬けができていました。
f0236291_95876.jpg


冬は寒いし、ちょっと寂しいのだけれど、冬には冬なりの風景がきっとあるはず。
今年もそれを楽しみに。
さ、釜津田も他聞に漏れず明日からいよいよ師走デス。


人気ブログランキングへ
気に入っていただけたら ↑ をポチッと応援お願いします♡
<< いわいずみ歳時記 2012年12月編 ページトップ 素敵なTAAさん >>
The Original Skin by Sun&Moon