北国岩手の山の中、釜津田暮らしも15年目。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。by AKI(kamatsuta2)
山のペンギン
2012年 12月 12日 | |
昨日はまたも配達仕事が舞い込みました。
いつも家にこもっているのでむしろいい運動!そしていい地域勉強!と思ってみたりして、今回もなんとか重い腰をあげました(といばることではないけれど)。
そして、先日の反省をふまえ、少し時間の余裕をもち、落ち着いて丁寧に回ろうと思いました。
田舎たるもの、なんとやら、です。
けれど、昨日はそうした高い志とは別のところでゆっくり回ることになりました。

頃は昼前、いい塩梅に路面の氷がとけはじめたところ。とはいえ、とけかかっているのは表面だけで、下はかちんかちんのアイスバーン。
私は両手をぴんとはり、足をピョコピョコおっかなびっくり。
あら、まるでペンギンみたい♡・・・と思う余裕もないくらい。

なので、日記だけでも楽しくとペンギンの皮をかぶってみました。いい歳をしてなにを、と言われそうだけど、一度描いてみたかったのです、山のペンギン♡

f0236291_94294.gif



▼ 今朝はこんな道路です。今年は寒いなぁ、すでに(涙)。
f0236291_9205858.jpg
▼ ちなみに、夏のSさんちへの近道の坂道。緑濃く、カブトムシもいそうな小道でお気に入り。
f0236291_9214817.jpg


人気ブログランキングへ
気に入っていただけたら ↑ をポチッと応援お願いします♡
<< エスパー、あるいはDNA ページトップ 雪しょいカー >>
The Original Skin by Sun&Moon