北国岩手の山の中、釜津田暮らしも15年目。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。by AKI(kamatsuta2)
牛たちの煮豆生活
2012年 12月 14日 | |
昨日から煮豆生活が始まりました。
一晩かけてぐつぐつと柔らかーく煮た豆が大きなスコップ一杯ずつもらえる生活です。
スコップ一杯、に「?」な方はごもっとも。人じゃなくて牛たちの話です。
牛たちは、思うに結構煮豆が好きで、時々「あつっ!」と首を振りながら、むしゃむしゃむしゃとあっという間に食べてくれます。
そんな牛たちの食べっぷりをみるにつけ、「君たちの好きなものぐらい、ちゃーんとわかっているんだよー」と、少し得意な気になります。なんだかちょっといい気分です。

寒さ厳しきこの頃ですが、今年も牛たちと仲良くし、気持ちあたたかな冬になれば、と思います。

f0236291_11254551.gif



▼ 牛鍋はストーブの上で。昔はそれようの大きな釜がどこの家にもあったそう。
f0236291_1130462.jpg
▼ いただくものさえいただけば・・・なところが少々憎し。(最後の〆の乾草タイム)。
f0236291_11312179.jpg



人気ブログランキングへ
気に入っていただけたら ↑ をポチッと応援お願いします♡
by kamatsuta2 | 2012-12-14 11:32 | ■ 牛のしごと、牛のこと | Comments(11) |
Commented by めぐ☆ at 2012-12-14 17:59 x
お久しぶりすぎてコメント書くのもはばかれる様な気がしますが、相変わらず可愛いAKIさんの絵に癒されます。
この頃また、ずっと放り投げてたブログも書き始めました(笑)
ゆるーく再開していこうと思ってます(*^-^)
これからもよろしくお願いします。
Commented by 豊田年男 at 2012-12-14 18:33 x
牛さんは豆が好物のようですが、私の近所のワンちゃんはきゅうりが代行です。
毎朝散歩の途中に我が家に寄って、きゅうりを最低3本朝食前の前菜で食べて行きます。
きゅうりの収獲出来る5月中頃より12月末までの7ヶ月半の毎日です。
これも6年続いてる日課なので、ワンちゃんもなついて可愛いくて癒されます。
Commented by 3monkeysmum at 2012-12-14 19:29
はじめまして。AKIさんのイラストに惹かれて読み始め、すっかりはまってしまいました。
牛って煮豆がすきなんですね。栄養があるのがわかるのでしょうか?
昔、イギリスのニュースで牛にビールを飲ませているのを見たことがあります。日本で成功したのを真似たそうですが、ビールが来ると牛がすごく興奮してて笑っちゃいました。
これからも未知の東北の暮らしを覗くのを楽しみにしてます。
Commented by あんびゅらんす at 2012-12-14 21:10 x
イラストの次に、〖牛鍋〗の文字に、ドキッ!
一瞬目を疑いました(笑

私も、牛さんに劣らず煮豆好きです!! 
私もその場にいたらず~っと目で追ってたかも・・・(牛さんの気持ちがちょっぴりわかる気が・・・)

私には、写真の鍋がホントにうまそうに見える (;一_一)

そういえば、昔、コンビニで、うまそうな缶詰だと手に取り、危うく猫缶を夜食にしそうになったことがあります。(#^.^#)

ところで、牛さんは猫舌(?)なんですね(笑
Commented by 訪人 at 2012-12-14 22:26 x
初めまして、いつも楽しく拝見しています、今日の話題で洟垂れ坊主の頃を思い出しました。県北のわが実家では牛ならぬ豚でしたが、こんなに寒くなるとまきストーブでジャガイモと豆等々煮てたなー、あと変わり種で知り合いのお菓子屋さんからケーキの耳やかぷけだエンゼルパイみたいのを飼料袋にもらって(買って?)きてやってたなァ、AKIさんより15歳位上なんだけどそれを何個か食べてたけど、腹病みもせず丈夫に育ちましたいまだに少々あめででも大丈夫
Commented by ZRX1200 at 2012-12-15 04:44 x
なんだかんだしてるうちに「朝~っ」おはようございます AKIさんもTAAさんも牛さんもお元気そうで何よりです。私は、散らかす牛とオコボレ猫みたいな感じ。AKIさんのブログを見てると勉強になります。今日の勉強:「サイレージ」何時も新しい言葉を見ては調べてしまいます。「デントコーン」も前に調べました。お勉強になります。ここで出会わなければ、一生知らないでいた事を知りえる喜びを感じております。此れからも読み続けます。ありがとうですゥ。
Commented by 悦ちゃん at 2012-12-15 09:01 x
牛さんも煮豆が好きなのですね~
色々な食材が入っていて栄養のバランスも良いですよね~

私は先日、友人から大きな花豆(インゲン豆の何倍もの大きさです)をいただき食しました
薄味でしたが豆本来のうまみを味わいましたよ~♪
Commented by kamatsuta2 at 2012-12-15 12:23
>めぐ☆さん、お久しぶりです。ブログも再開されたんですね、なんだかいろいろ懐かしい感じです!こちらこそ、これからもどうぞ4649です。

> 豊田年男さん、キュウリ好きのワンちゃん、かわいいですね。そしてキュウリを分けてあげる豊田さん、かわいい!

> 3monkeysmumさん、はじめまして。コメントありがとうございます。うれしいです。牛にビール、贅沢すぎてできません(笑)。でもいろいろ工夫のしどころなですよね、きっと。イギリスのお話も楽しみに拝見させていただきます!

> あんびゅらんす さん、そうそう、猫舌なんですよ(笑)。でも大丈夫な牛もいるから、みんながみんなそういうわけではないみたい。反応もいろいろでおもしろいです(笑)。

>訪人さん、はじめまして。豚にも同じような鍋があるのですね。それにしてもエンゼルパイやケーキとは!贅沢!私もちょっとぐらいあめででも大丈夫なので、つまみ食いしたいくらいです!
Commented by kamatsuta2 at 2012-12-15 12:23
>ZRXさん、おはようございます。徹夜ですか?たまにはそんな日もありですよね(笑)。いつもありがとうございます。こちらこそです。

>悦ちゃんさん、花豆、いいですね。こちらにもありますよ。豆はいろいろ種類があって面白いですよね。おつまみになる豆もたくさんあるし!(笑)
Commented by ぴーまんかあちゃん at 2012-12-15 20:52 x
はじめまして。ファンでずっと読ませていただいてます。

私は釜津田に激似なところで生まれ育ちました。
実家は牛の繁殖農家で、冬はいつも豆を煮るニオイがしていました。独特のニオイが湯気と共に充満しますよね。カチカチのサイロを取り出す時のニオイなんかも。そんな子ども時代が懐かしく思い出されました~。
色々あって、今は乾草と買った飼料ばかりで、そういう類のものは与えないそうですが。

AKIさんの可愛いイラストと写真と感性、大好きです。
これからも寄らせていただきます^^
Commented by kamatsuta2 at 2012-12-16 10:56
>ぴーまんかあちゃんさん、はじめまして、うれしくて&あたたかいコメント、ありがとうございます。感激。毎日適当でのんきな日記ばかりですが、楽しんでもらえれば本当にうれしいです。こちらこそこれからもどうぞよろしくお願いします!
<< 牛鍋の秘密 ページトップ エスパー、あるいはDNA >>
The Original Skin by Sun&Moon