北国岩手の山の中、釜津田暮らしも15年目。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。by AKI(kamatsuta2)
牛たちの煮豆生活
2012年 12月 14日 | |
昨日から煮豆生活が始まりました。
一晩かけてぐつぐつと柔らかーく煮た豆が大きなスコップ一杯ずつもらえる生活です。
スコップ一杯、に「?」な方はごもっとも。人じゃなくて牛たちの話です。
牛たちは、思うに結構煮豆が好きで、時々「あつっ!」と首を振りながら、むしゃむしゃむしゃとあっという間に食べてくれます。
そんな牛たちの食べっぷりをみるにつけ、「君たちの好きなものぐらい、ちゃーんとわかっているんだよー」と、少し得意な気になります。なんだかちょっといい気分です。

寒さ厳しきこの頃ですが、今年も牛たちと仲良くし、気持ちあたたかな冬になれば、と思います。

f0236291_11254551.gif



▼ 牛鍋はストーブの上で。昔はそれようの大きな釜がどこの家にもあったそう。
f0236291_1130462.jpg
▼ いただくものさえいただけば・・・なところが少々憎し。(最後の〆の乾草タイム)。
f0236291_11312179.jpg



人気ブログランキングへ
気に入っていただけたら ↑ をポチッと応援お願いします♡
<< 牛鍋の秘密 ページトップ エスパー、あるいはDNA >>
The Original Skin by Sun&Moon