北国岩手の山の中、釜津田暮らしも15年目。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。by AKI(kamatsuta2)
ちゃこと私
2012年 12月 16日 | |
先日、夕方の牛の世話が終わって一息ついていると久しぶりにT勝さんがやってきました。
理由はずばり、「雪だから・・・」。そう、「今日は雪降り」「今日は雪だねー」で、人を訪ねあう季節になったのです。「今日は寒いねー」「今日はなんぼか(いくらか)あったかいか!」そんな理由でもいいけれど。

つまりはそうしてのんびり過ごす、牛の世話の後のほんのひとき。冬限定のトワイライトタイム。
そこでは日々のできごとからささやかな悲喜こもごも、多少の愚痴もしのばせつつ、基本は楽しい笑いが広がります。
けれどうっかり口がすべりすぎるときもある。
T勝さんは言いました。「あっれー?ちゃこ、毛の色つや、悪くなったんじゃない?」

さまざまな色つやと経年との相関関係について日々考察中の嫁、ここに。

f0236291_10573334.gif



とまぁ、それはさておき大事なことは、”「今日は雪だから・・・・・・」で、人訪ねあう、そんな季節の釜津田です”です。


人気ブログランキングへ
気に入っていただけたら ↑ をポチッと応援お願いします♡
<< 境界線 ページトップ 牛鍋の秘密 >>
The Original Skin by Sun&Moon