北国岩手の山の中、釜津田暮らしも15年目。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。by AKI(kamatsuta2)
境界線
2012年 12月 17日 | |
12月なのに雪ではなくて雨が降った週末の釜津田でした。
その雨は一日降ったりやんだりで、そしてどこか温かな雨で、いかにも雪が融けそうな雨。
先日降った雪がちっとも融けずに残っていた釜津田だから、やっぱりまだ根雪にはならないのかな、と降る雨を見ながら思っていました。
そしてたしかにあちこちの雪はきれいにとけました。
でも家の裏、部屋の横、ちゃこの小屋があるところ、いつものちゃことの散歩コースは雪が融けずに残っていました。
あんなに温かな雨が降ったのに、こんなにもちっとも融けないところもあるんだ。

こうしてわざわざ書くのもどうかなぁ、と思うほどよくあり、よく見かける状況だけど、あらためて見るとなんだかとても不思議です。
こうしてわざわざ書くのもどうかなぁ、と思うほど、本当はちっとも不思議なことじゃないかもしれないけど、そんなことが不思議に思えているこの頃です。

f0236291_1150333.gif



▼ こう見えても(?)結構しっかり凍ってマス。
f0236291_1156187.jpg



人気ブログランキングへ
気に入っていただけたら ↑ をポチッと応援お願いします♡
<< なりなりのコツ ページトップ ちゃこと私 >>
The Original Skin by Sun&Moon