北国岩手の山の中、釜津田暮らしも15年目。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。by AKI(kamatsuta2)
町の歴史民俗資料館
2012年 12月 21日 | |
今日は町にある歴史民俗資料館へ行ってきました。
そこはわが町岩泉町の昔(といってもつい最近?)の暮らしの道具などが展示、収蔵されているこーんなところです。
f0236291_17183895.jpg


廃校になった高校の校舎と武道場を使った展示収蔵施設で、昔の民家の様子なども復元しつつ収蔵展示されています(一部)。

f0236291_17173939.jpg


校舎の方では、町のかつての一大産業のひとつ、炭鉱の歴史などが特集展示されています。

f0236291_173363.jpg


実は、今年は私はそこで、毎月一、二回、資料の整理や機織り機の整備の手伝いなどをさせてもらっていました。私の担当 ↓ 。

f0236291_1719425.jpg


この機織り機はジバタとって、昔ながらの機織り機の種類。糸をたたんだ状態になっていますが、使えるようになっています。今年は子どもたちが授業で機織りの体験などもしていきました。
今ではほとんど見ることがないのですが、くらしに欠かせない道具のひとつだったそう。

そんなこんなを含め、資料館は、地元の子どもたちの郷土学習(?)などにも使ってもらう場所。そのために今年はこんなおまけもできました。
じゃじゃん!資料館オリジナル缶バッチ!

f0236291_17192784.jpg


資料館に来て、館内を回りながら答えるクイズに全問正解すると、もれなくもらえる仕組みです。
クイズは5問。難しいような、簡単なような?(笑)
そして、缶バッチのキャラクターがこのブログのマスコットでもある探偵さん(風)のイラストによく似ていますが、もともとは、この資料館(当時は展示室)の子供向けに描いたものがはじまりだったのです。まだ独身の頃のこと。あら、懐かしい。

国道455号線沿い、旧岩泉高校小川分校、岩泉町歴史民俗資料館です。
今は冬道が大変な時期なのでおすすめしにくいのですが、季節がよくなったらまたもう少し詳しくご紹介&ご案内できたらなぁ、と思っています。
今年は毎月こんなところで楽しませてもらっていた私です☆
今日はちょぎっとコマーサルでした。



人気ブログランキングへ
気に入っていただけたら ↑ をポチッと応援お願いします♡
by kamatsuta2 | 2012-12-21 17:39 | AKIからのお手紙 | Comments(10) |
Commented by 大共和派-緑の保守派のジョーイ at 2012-12-21 19:02 x
 こんばんはー(・∀・)

 ほほう、これがツルが機を織っていたといわれる機織機ですかー(‥ )ヘェ

 で、TAAさんが部屋を覗いてしまったおじいさんの子孫だとか(‥ )ヘェェ

 で、家の蔵にはツルが織ったという生地の現物があるという噂を耳にしました(‥ )スゴイ

 なんでもツルが織っただけに表面がつるつるしているそうだとか…

 って、オチがつまらなかったですね、これで失礼つかまつるー(最後までダジャレかよ)
Commented by kamatsuta2 at 2012-12-21 19:32
最後まで面白かったです(笑)。またお願いします(笑)!
Commented by g-psy at 2012-12-21 21:53
おお!資料館!好き好き♪

トウミやら唐臼やらジバタやら、なんて素敵に揃っているんでしょう。
しかも民家の再現コーナーまで有るなんて、羨ましい!
我が町の資料館はもはや倉庫の有り様で、とても機など織れません。

いつか行ってみたいです。
そして素敵なAKIさんにも会ってみたい!
Commented by 悦ちゃん at 2012-12-22 11:03 x
わが市にも歴史民俗資料館があり、何回か行ったことがあります
同じように昔(私の子供の頃)の暮らしの道具(いろりや薪で煮炊きするコンロなど)が展示されていて懐かしく見学してきました
ここにも機織り機があり時々地域の子供たちが体験学習しています
Commented by BARON at 2012-12-22 16:11 x
わあ、民族資料館私大好きです!
そこでお仕事されたんですね?
AKIさんはいろんな才能をお持ちですごいですよね!!

あと、大井和派ー緑の保守派のジョーイさんのコメントに
笑ってしまいました(^○^)
Commented by kamatsuta2 at 2012-12-22 20:12
>g-psyさん、資料館好きとは、マニアック!でもうれしいですね。私はあくまでも月に1,2回のお手伝いなので気楽な立場で・・・でも今年は担当の方たちがすごく頑張っていて、とても楽しい雰囲気になっています。

>悦ちゃんさん、それは立派な資料館かも!収蔵だけでめいいっぱいになってしまいがちだから。いつか視察とか、行きたいです!

>BARONさん、お仕事というか、手伝いというか。今は本当に月に1,2回行くだけで(しかも、今よくよく考えると、お茶を飲んでおしゃべりしてるだけみたい(笑))。ジョーイさんの可笑しかったですよね。なんか、じわじわと笑えます(笑)。
Commented by mago at 2012-12-22 21:08 x
FBもTwitterにも簡単に・・・・
便利になってますね。
僕のブログは機能があるのはあるのだが?
Commented by らすかる at 2012-12-22 21:23 x
実は実家近くの公民館にも民俗資料館があり、我家からも何点か出展していたらしいですが、数年前に町の資料館のほうに帰属することになったらしく持ち帰りたいものは持って帰っていいということになり、実家の父は古い掛け時計を持って帰ってきたらしいです。
現在それは次兄の家のリビングで静かに時を刻んでいます。
うちの町の資料館もたくさんの資料があるのですが、玄関ロビーに飾ってある鎧兜は複数のカメラで撮っても絶対写りません(寒)
Commented by ろうばい at 2012-12-23 02:04 x
民族資料館!
転勤族だったので 転勤先は必ず訪問してましたね~
旅行先でも良く覗きに行きました
はて?実家には行った事無かったような・・汗
カンバッチ欲しいですね~ ガンバッチテ・・あら子供用でしたか~

ジョーイさんのコメント ダツモウですね! 。* ゚ + 。・゚・。・ヽ(*´∀`)ノ
(ジョーイさんチ こっそり覗きに行ってます けどこんな面もへえ~)
Commented by kamatsuta2 at 2012-12-23 08:36
>magoさん、私も最近気づいたのですが、便利な機能がいっぱいになっていてびっくりします。設定画面から設定ページを探すのにはじめとまどったのですが、見つかれば簡単でしたよ!

>らすかるさん、兜が写らない・・・とは?!(ひゃ~涙)。

>ろうばいさん、うん、ろうばいさんはなんだか好きそうかも。資料をみながら自由に(いい意味ですよー)感想をいうろうばいさんが目に浮かびます(笑)。いつか見に来てほしいですね!
<< 素敵な冬の昼下がり ページトップ カツカツ、キラリ☆ >>
The Original Skin by Sun&Moon