北国岩手の山の中、釜津田暮らしも15年目。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。by AKI(kamatsuta2)
お寺参りの楽しみ(わびさび寺のお正月2)
2013年 01月 17日 | |
昨日は小正月のお寺参りの日。
地域のお寺にお参りに行き、お札をもらってくる日です。
と同時に、狭いながらも近所や世間の広いことを知る日でもあるのかな、と思います。
あの人がいた、この人知ってる、あれー、あの人誰だろう?
お寺参りのもうひとつの楽しみ。

f0236291_1232530.gif




お寺参りについては
http://kamatsuta2.exblog.jp/15402347/ (正しいお寺の参り方)
お寺への愛については
http://kamatsuta2.exblog.jp/15396915/ (わびさび寺のお正月)

▼ そして愛しのわびさび寺。
f0236291_1258153.jpg



人気ブログランキングへ
気に入っていただけたら ↑ をポチッと応援お願いします♡
by kamatsuta2 | 2013-01-17 13:07 | Comments(4) |
Commented by 悦ちゃん at 2013-01-17 17:42 x
こちらと似ている方言があるのですね~
「どこの人だんべえ」とすこ~し違いますが・・・

豆炭を思い出させてくださりありがとうございました♪
使っていましたよ~
丸くて小さくて可愛らしいと思って眺めていましたよ~
Commented by 訪人 at 2013-01-17 21:07 x
あったあった(*^_^*)、俺ぁン家は今は墓どこが一カ所になってお寺さんには行かなくなったから、昔はお寺さんと神道系の二カ所のときお墓で会えば分かるもしくはどこそこのお墓でどのくらいの年恰好の人がいたけど?ってうちに帰ってから聞くと分かるけど本堂とかだと全然わからず、まして〇〇さん(屋号)で言われたりすると???子供心にもやもやしてたっけ、そういえば最近お彼岸もお盆も墓参りに行かなくなったなぁ。
Commented by らすかる at 2013-01-18 08:21 x
うんうんよくあります!すれ違いざまに「あ!どーも」と声をかけられこちらも「どーも」と返事をするのですが、頭の中では「この人誰だっけ???」とめいっぱい記憶をたどりますよね!
こちらでは寺参りの風習はありませんが、1月と8月の16日の朝は「精進料理」です。(といってもただ単に肉魚等を食べないだけで、普段と変わらないんですけどね)
お寺周辺も真っ白ですね!我が家の回りも一向に道路の雪は消えてくれません。
2WDで3年目のスタットレスタイヤはかなり滑ります。なので、極力外出は控えています。4WDの車と新品のタイヤが欲しくなります。
AKIさんちはもちろん4WDですよね!うらやましい!!
Commented by ZRX1200 at 2013-01-18 14:43 x
こんにちは お寺さん、妙な縁があるかも?家の菩提寺の生臭坊主さん(言ったら駄目か?)のトコの若い坊主さんが、隣のお部屋(津波前の部屋)に住んでたんですよ。あった時は「あっ、どうも」みたいなかんじで。




























<< T勝さんの贈り物 ページトップ 冬のご馳走 >>
The Original Skin by Sun&Moon