北国岩手の山の中、釜津田暮らしも15年目。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。by AKI(kamatsuta2)
神様のメトロノーム
2013年 02月 06日 | |
こっち側から、あっち側へ。大きくゆっくり弧を描くように。
これにあわせるリズムならものすごーくのんびりゆったりしたメロディかな。

日が長くなって、夕空が大分明るくなって、そこに一筋のびた雲がすこーしだけ輝いて、ちょぴっとだけ印象深かったから、そう思ったのかもしれません。
山の形でなだらかなすり鉢状に切り取られた空の形も、そう思わせたのかもしれません。
でもなんにしても、毎日の牛あずかい。きまった時間に見上げる空は、決まった空ではあるけれど、毎日いつも違っています。
そのことに心ときめくこの頃です。

f0236291_6112778.gif



▼ こっちから、
f0236291_6122836.jpg
▼ こっちへと。
f0236291_6125582.jpg
▼ と同時に見上げたサイロにはなんだか曲がったツララがあった。
f0236291_6135439.jpg



人気ブログランキングへ
気に入っていただけたら ↑ をポチッと応援お願いします♡


私信:tkさん(見てるかな?)、サイズと形のご相談いただければ!とのことでございます~(メールなどいただければ)
<< 硫黄のにおいのする別荘 ページトップ 素敵な冬のリス似生活 >>
The Original Skin by Sun&Moon