北国岩手の山の中、釜津田暮らしも15年目。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。by AKI(kamatsuta2)
聞き耳生活事始め
2013年 02月 09日 | |
”別荘”へ行く前のことですが、先日、お部屋の模様替えをしました。
具体的には寝場所を部屋の奥の方から窓際へ。
その場所は窓からの冷気がちょっとひんやりするけれど、これからの季節はなによりの一等地だったりしています。

これからの季節、牛舎の牛たちは出産シーズン。
もの言わぬ牛たちだから、様子を逐一観察し、四六時中そばにいられれば安心だけど、実際はなかなかそうもいきません。
結果、どこにいても少なくとも、牛舎から聞こえる牛たちの鳴き声にだけはピンと耳をすませる生活。何か異変を感じたら、いつでも牛舎へとんでいけるように、です。それは別名聞き耳生活。
そしてその聞き耳生活をより確実にするためにできれば実践したいのが、牛舎に少しでも近く、少しでも牛たちの声が聞こえる場所に生活の場を移すこと。で、窓辺はなにより一等地、そして模様替えと相成るのです。

お部屋の模様替えなんて、失恋、試験前、その他諸々気分転換にするものと思っていた私です。
けれど、それけじゃぁ、ないのですね。
と同時に、以前はこの季節になるたびに窓をうっすらと開けて寝ていたTAAさんです。それよりは、ずっと快適になったなぁ、と思うこの頃です。

f0236291_684482.gif



▼ 予定日は3月のはじめ頃からです。
f0236291_625470.jpg
▼ はるちゃんのカメラ目線。
f0236291_62541100.jpg



人気ブログランキングへ
気に入っていただけたら ↑ をポチッと応援お願いします♡
<< 片づけのおとも ページトップ 硫黄のにおいのする別荘 >>
The Original Skin by Sun&Moon