北国岩手の山の中、釜津田暮らしも15年目。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。by AKI(kamatsuta2)
仔牛の季節 シーズン’13
2013年 02月 27日 | |
昨日夜、ストーブの横でうっかりうとうと寝入ってしまっていると、牛の大きな声が牛舎からしました。
慌てて牛舎へ駆けつけると、子牛が一頭生まれていました。
薄い毛色が特徴の、くりくり瞳の雄牛でした。
一夜明けて今日のその子 ↓ 。
f0236291_14261961.jpg


f0236291_1429155.jpg


二枚目の写真にちらりとうつっているのが、母牛のとよひめ。
出産予定日がはっきりしていなかったのですが、おっぱいがはってきたり、餌を食べ残したり、落ち着きがなくなってきたのでそろそろか、と、つなぎ場を出産用の広めの場所へ昨日の夕方に移動した矢先のことでした。
けれど、昨夜のうちに生まれるとは思ってもおらず、本当に大慌てをしてしまいました。
と同時に、何事もなく無事に生まれてくれていて本当によかったです。

今日は朝からその反省やらなにやらでなんだかちょっとぼーっとしていたりしています。
でも本当に気を引き締めていかなくちゃ!
・・・と、反省をここでも込めつつ、そんな昨夜の子牛誕生と今年の子牛の季節のはじまりのご報告でした。
(といいつつ、今日はこれから外出予定。いろいろバタバタもしていたので、とりいそぎ、シンプル写真日記にて。)

人気ブログランキングへ
気に入っていただけたら ↑ をポチッと応援お願いします♡
<< 昨日の子牛の今日の一枚 ページトップ 味噌玉のフシギ >>
The Original Skin by Sun&Moon