北国岩手の山の中、釜津田暮らしも15年目。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。by AKI(kamatsuta2)
火防点検の日
2013年 03月 04日 | |
昨日のこと。
朝一で、回しそびれていた回覧板や町の広報誌などを近所へ配りに行くと、
一軒のおうちで、大きな鍋がストーブにかかり、その鍋の中では、たっぷりのお湯がわいていて、そのお湯の中では缶コーヒーが気持ちよさそうにゆらゆらと温められていました。
ゆらゆら、ぽかぽか、湯気いっぱいに。

この日は地区の火防点検の日。
消防団が各家をまわってあるく一日です。
「面倒くさいわー」と回る方―消防団も回られる方―各家も、みんな口をそろえて言うし、私も「おやつどうしよう?!」と義母に泣きついたりするけれど、出掛けた先でこういうのを見ると、なんだかいいな、と思います。
火防点検は地域のおまつり?
いつも顔を合わせる者同士だけど、この日だけは、お互いどこか他人行儀に迎え入れたり、訪ねたり。
そんな雰囲気は好きかもね、ふとそう思った一日でした。

f0236291_1544422.gif






人気ブログランキングへ
気に入っていただけたら ↑ をポチッと応援お願いします♡
by kamatsuta2 | 2013-03-04 16:04 | Comments(12) |
Commented by kurashiki-keiko at 2013-03-04 18:02
・・・そのさりげなく用意する、というさりげなさが意外に私には難しいです。先日は家の改築で大工さん(一人だけ)をお願いしていたのですが、作業工程の邪魔をしてもいけないし、と、最初のころははっきり言ってほったらかし…、それではいけないなと、寒いので途中から(男性と2人というのは…)というこだわりを捨てて、ありあわせの具だくさんのうどんだとか煮物だとかをお昼にご一緒に食べることにして、色々いい意味で仲良くなれてそれはそれでよかったです。お接待も難しいです。
Commented by らすかる at 2013-03-04 20:12 x
あー!わかります!こちらには「消防協力隊」と言う女性の集団があり、11月と3月は消防団と一緒に各家を回ります。そのとき、いろいろなおやつを貰いました。。(全戸ではないですが・・・。)
昨日の午前中、うちのほうでも消防団と協力隊が回ってきたので、我家のりんごを絞ったジュースを渡しました。午後にそのうちの一人の家族に「ジュースおいしかったよ~」と言ってもらえてうれしかったです。
ちなみにAKIさんちの差し入れは何だったでしょうか?
Commented by k.o at 2013-03-04 20:48 x
地域のつながりが強いんですね。消防団の方たちは何軒の家をまわるのでしょうか。寒い中での活動だから、各戸でおもてなしの気持ちが強いのでしょう。嬉しい悲鳴でお腹がはち切れそうですね。
Commented by kamatsuta2 at 2013-03-05 06:42
ちなみにうちは・・・といいますと、義母がさりげなくカップケーキを焼いて居間に置いておいてくれました。えぇ、お義母さまだよりの私です!(笑)接待は私も難しくて苦手です。
こちらも3月と11月の年に二回。この日はみんな「火防点検がくるから」とお出掛け予定も返上で待ち構えているんですよ。
嬉しい悲鳴でお腹が・・・ですね(笑)。
Commented by うるかす妻の夫 at 2013-03-05 08:25 x
こんにちは。
こういう活動は、我が家の地域にはありません。ブログを読んで大変そーだけれど、たのしそーとかいろいろ思いました。
Commented by ひろすけ at 2013-03-05 12:53 x
半街場のこの辺りでは見かけなくなった光景ですね。
私も現在のところに越してくる前には、地元の神社の秋祭りに青年部なるもので御輿を出していて、自治会長さんや区長さん宅・毎年お花を下さるお宅に立ち寄り、色々ご馳走になりました。かなり重い御輿なのに、部員数が少なくて(平日休みを貰っての参加だったせいもあり)、後半はご馳走になった満腹感とお酒とでヘロヘロになり、100mも進まないうちに小休止・・・AKIさんのお話で懐かしく思い出されました❤
でも・・・ご接待する方は大変だったでしょうね(笑)“さりげなく”がどこまでなのか???お義母様さまさまですね♪
Commented by kamatsuta2 at 2013-03-05 20:35
>うるかす妻の夫さん、私もこちらに来るまで知らなかったので、最初はもっと簡単なものかと思っていたのです(笑)。今は、おやつどうしよう、とか、一応ですが思います(笑)。

>ひろすけさん、さりげなく、どこまででしょうね(笑)。ホント、難しいところです(笑)御御輿担ぎ、うらやましい思い出ですー!
Commented by ろうばい at 2013-03-06 00:42 x
普段はお仲間でも 消防団の法被着れば 
職務のオーラが オーラ お~ら・・・・と

おもてなしでは無くて感謝の気持ですね
良いですね~ 地域の連帯感 都会ではお金ですましてしまうかも・・ハア
「ねこやなぎ」北国ではうれしい 春の息吹~の感じですね

オリーブ→ポパイ→ほうれんそう→あえもの
Commented by kako at 2013-03-06 03:00 x
我が家では水くらいしか差し上げていないので、、、ちょっと恥ずかしいですね。いつもお願いしているハンディマンにご近所の家でばったり。そちらではコーヒーがいつでも飲めるよう準備してありました。こちらではあまりそういう習慣が無いのです。
Commented by kamatsuta2 at 2013-03-06 06:41
>ろうばいさん、そうか、「感謝」ですね。ニホンゴ、ムズカシイ!でもほとん、感謝がぴったり。

あえもの→ゴマ

>kakoさん、ふーむなるほど、習慣がやっぱり違うのですね。ハンディマンってなんでしょう?
Commented by kako at 2013-03-07 00:48 x
ハンディマンとはなんでもハンディに直してくれる便利屋さんのようなものです。大工さんほど専門的ではないのでしょうが、我が家に来てくれる人は床張り、水道管の修理、屋根直しとなんでも器用にこなしてそれでお値段も大きな会社に比べてお安いのです。
Commented by kamatsuta2 at 2013-03-07 13:09
なるほど!ありがとうございます!
<< 昨日の子牛 ページトップ いわてんど in 渋谷ヒカリエ >>
The Original Skin by Sun&Moon