北国岩手の山の中、釜津田暮らしも15年目。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。by AKI(kamatsuta2)
春の訪れ
2013年 03月 08日 | |
牛だなんだで報告が遅くなってしまったのですが、
先日、釜津田の川が、山々や鳥や虫や田畑よりひと足先に、春の訪れを迎えました。
それは3月1日のこと。渓流釣りが解禁になったのです。

まだ氷は張っているけれど、県外からの釣り人の姿をすでに見かけたという人もいます。
その人も、まだ釣れるとは思ってはいないはず。ただ、毎年、解禁とともにこうして何かの挨拶のように駆けつける釣り人がいるのです。
そんな話を見聞きするにつけ、誰かがどこかでこうやって、釜津田の春を待っているのかな、とちょっと少女チックにうっとりしてしまいます。

なんにしても、釜津田の川は春。いいなぁ、春。いい響きだなぁ、春。
遅ればせながら、今日は、そんな季節のおたよりでした。

f0236291_10313478.gif



▼ このときの川。日付は3月3日でした。(今はもっと解けています。一気にあたたかくなったから)
f0236291_10391536.jpg
▼ ところで、最近、納豆作りにはまっています。二回目の成功を記念して。
f0236291_103958100.jpg



人気ブログランキングへ
気に入っていただけたら ↑ をポチッと応援お願いします♡
<< 春の訪れ <びっくりバージョン> ページトップ ハイテク牛舎事始め >>
The Original Skin by Sun&Moon