北国岩手の山の中、釜津田暮らしも15年目。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。by AKI(kamatsuta2)
一分の長さ
2013年 03月 12日 | |
あ、時間だな、と思って、思い出したり考えたりお祈りしたりしていたら、いつもならただじっとしていれば長く感じる一分間があっという間に終わってしまいました。
でも足りなくはきっとなかったと思います。

二年前、何もなかった釜津田ですが(本当に何もなかったわけではもちろんないけれど)、沢山の方に心配もいただきました。
二年間、ずっとお礼を言いそびれていました。
沢山のいろいろをありがとうございました。

今年の3月11日はそんな気持ちの中にいました。これからもきっとそうだといいなと思います。
一日も早い復興を願うとともに、私自身についてはまたそういう風に願っています。

f0236291_1142261.gif



▼ 今年は青い空でした。昨日撮影。(小窓より再掲)
f0236291_11424640.jpg



人気ブログランキングへ
気に入っていただけたら ↑ をポチッと応援お願いします♡
by kamatsuta2 | 2013-03-12 12:12 |
<< おーい、はるーーー。 ページトップ バッケの春の種明かし >>
The Original Skin by Sun&Moon