北国岩手の山の中、釜津田暮らしも15年目。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。by AKI(kamatsuta2)
光る川
2013年 03月 24日 | |
f0236291_6154490.jpg



昨日は半年ぶりに美容院へ行ってきました(冬は美容院への道も遠いし、人に会わないので放ったらかしヘアが定番なので(いばることじゃないけど)とんでもない頭に最近なっていたのですが、超リフレッシュ!)。
その帰り道、時間は牛あずかいの時間に間に合うちょうど3時頃、あたりがとてもまぶしく輝いていました。
雪のない山、雪のない道、木々はまだ茶色の幹、枝。そこに輝くのは道沿いの川面。

このところ、一気に雪解けがすすみ、川は雪解け水をごうごうと流しています。
その勢いは少し怖い時もあるけど、流れていくのが”元・雪”だと思うとちょっと不思議です。頭の中では、可愛い目口のついた雪玉が”またねー”と流れていく感じ。
そうして、なみなみとあふれるような川は夕陽に特に輝きます。
いつも以上に非常に個人的な話なのですが、私の好きな川の顔のひとつです。

さて、今日はこれから買い出しをかねてお出かけです。一か月半ぶりの街の空気です。少し興奮しています☆


人気ブログランキングへ
気に入っていただけたら ↑ をポチッと応援お願いします♡
<< わ。わ。わぁ。 ページトップ しっぽちゃん >>
The Original Skin by Sun&Moon