北国岩手の山の中、釜津田暮らしも15年目。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。by AKI(kamatsuta2)
Rちゃんの昼下がり
2013年 04月 01日 | |
わが家にやってきて約3日。
小さい方のRちゃんは昨日は冒険に出たようでした。
そうして迷い込んだのは牛舎と家の間の細い裏道。
そしてそこで繰り広げられたのは数秒間のプチ迷子版”はじめてのおつかい”って感じでした。

例えが全く意味不明ですが、まぁつまり、おばさまゴコロ、くすぐられまくり。

f0236291_1450547.gif



▼ 例えばそれはこんな対面?これはちょっとこわいかも。(Rちゃんの立ち位置あたりから。)
f0236291_14571727.jpg


人気ブログランキングへ
気に入っていただけたら ↑ をポチッと応援お願いします♡
by kamatsuta2 | 2013-04-01 15:04 | ■ 季節のおたより | Comments(6) |
Commented by BARON at 2013-04-01 18:18 x
東京に行っていて数日ぶりのブログ拝見でした(^o^)/
姪御さんたちがいらしているのですね、冒険探検楽しそうです、
いっぱいいっぱい発見していってほしいな(^○^)
我が娘新生活が始まりました。慣れるまでは毎日の生活が
冒険探検、無事に元気に楽しく過ごしてほしいです。
新生活を始める皆さんにYELLです(^^♪
Commented by 悦ちゃん at 2013-04-01 19:35 x
Rちゃんから見ると子牛も大牛に感じ怖かったのでしょうね~
私より背が低い母ですが、子供の時は巨人のように感じていましたもの・・・
Commented by ZRX1200 at 2013-04-01 21:52 x
こんばんは Rちゃん、何歳ぐらいかな?小学校の隣の家が牛さんを飼ってて、正門を通らず牛小屋の前を通るとショートカット。でも、その細い人ん家の前の道、牛さんとものすごく近くて怖いんです(今でも、可愛いけど怖い)。子供目線の牛さんは、ヤッパリ大迫力であったのでしょう。だから、5~6秒固まったのでは?子供にとって、素晴らしい体験だと思います。今の子供の何%が牛さんと触れる事が出来るでしょう。
Commented by うるかす妻の夫 at 2013-04-01 22:22 x
こんにちは。
あはははは(笑)。微笑ましいシーンですね。
Commented by ゆりりん at 2013-04-02 08:52 x
見慣れた子牛でもバッタリ対面は、ひとりではちょっとこわいかも。
Rちゃん目線では、親牛くらの大きさなのでしょうね。
たとえがへんですが、犬は好きだけど、突然大きな犬と遭遇するとちょっとこわいですもの。
大きさって関係しますよね。
子牛の可愛さと、びっくりした怖さを行ったり来たりの5、6秒間、ピタリと止まった感じも想像するとかわいいですね♡
Commented by kamatsuta2 at 2013-04-02 14:10
そう、なにはともあれ、可愛かったのですね(笑)。ZRXさんの話に関係するのですが、子どもの頃に私も牛に会っていたらどんなだったかなぁ、とふと思いました。そう思うと、あれもあったことがない、これもあったことがない、という感じで、世界はひろいなぁ、となんだかしみじみ思ったりもしています(笑)。

今日には二人は帰るそうで、そうなるとやっぱり寂しい伯母ゴコロです(笑)
<< 始業式 ページトップ おめかしな二人 >>
The Original Skin by Sun&Moon