北国岩手の山の中、釜津田暮らしも15年目。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。by AKI(kamatsuta2)
オクラ畝幅一発くん
2013年 04月 06日 | |
今年は牛の話に夢中になっていてご報告が遅れてしまっているのですが、どの家でも少しずつ、畑仕事がはじまりはじめたこの頃の釜津田です。
例年になくあたたかな4月のはじまりで、みんなの仕事っぷりも一気に加速。あちこちでトラクターの音が聞こえたりして、その音と気配についていかねば!なこの頃でもあります。

さて、そんな畑仕事の私のはりきりポイントとしては、やっぱり、今年もオクラです。
オクラづくりも4年目です。慣れからくる余裕が吉とでるか、手抜きで失敗とでるか、ハラハラドキドキの4年目です。

そうしてそんな4年目のオクラの仕事の仕事始めは、例年通り、圃場準備。ハウスに肥料を入れて畝をたてたりすることです。
で、実はその中で、畝を立てるのがやや鬼門。というか、畝を立てるための畝幅の計測が若干苦手だったこれまでの私でした。
だってほら、オクラにあった畝幅とハウスに合った畝数と作業に見合った通路の確保とプラスアルファないろいろを足したり割ったり、引いたり、掛けたり・・・あら、もうパニック。

だけど、それはもう過去の事。
なぜなら、とっておきの秘密兵器があるのです。
それは「オクラ畝幅一発くん」!
これがまぁ、凄いんです、素敵なんです。製作者が自分だからこそそう思うわけではありますが、近年まれにみるヒット作。
特に、最後の素敵ポイントがわが家的には大事です。

f0236291_1455813.gif


実は去年試作して、今年本使用。やっぱりなかなかいい感じでした♡

▼ 畝幅一発くん、使用図。威張るほどの仕掛けではないですね。
f0236291_1457625.jpg
▼ そうして今はとりあえずここまで(種まきは地温が高くなってから)。
f0236291_1458197.jpg
▼ 一方、一緒に畑へ来たのは・・・畑には興味なしなちゃこさんでした。(小窓より再掲)。
f0236291_14585294.jpg


人気ブログランキング ★
↑ ポチッと応援お願いします(地域情報)!
<< 川のぞく人々 ページトップ TAAさんのお買いもの >>
The Original Skin by Sun&Moon