北国岩手の山の中、釜津田暮らしも15年目。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。by AKI(kamatsuta2)
釜津田雪だより
2013年 04月 20日 | |
昨日も用事で外回り。
そこでのんびり 忙しくあたりを眺めていると、なにやら白いものが空からヒューヒューと飛んできました。白い、冷たい雪です。わぁ。
f0236291_5441367.jpg



そうこうしているうちにもなく、あっという間に視界は真っ白に。いわゆる(?)雪女雪にも近かったかも。ひゃぁ。
f0236291_5472418.jpg



少し山を入った沢場ではすでに真っ白。久しぶりの雪の世界にしばし呆気にとられてしいました(きれいだなーというのと、今更?!の呆気と)。
f0236291_551547.jpg


上記3か所は釜津田ではないのですが、釜津田によく似た環境の場所。ところによっては結構な積雪もあったみたいです。
そうしして先日の某情報員の情報によると、釜津田もそれなりの雪だったとか。
夜には外の気温計の電光が点滅していました。点滅は、1度以下の時の合図。実際1度で、路面も凍った場所がありました。

f0236291_60358.jpg

さて、これ↑は街と釜津田を結ぶ放牧地の中の道。先日、除雪が終わり、冬季通行止めが解除になったところです。
昨日の雪で再び若干の雪が積もったみたい。朝晩は道路の凍結もあるかもしれないので要注意。
けれど除雪が終わったあとの雪の壁をみるのは春の楽しみ。
今年の壁を見る限り、今季の雪は例年より少し少な目だった気がします。

突然の春雪に翻弄されつつ訪れる春。
そんな北国らしい春を満喫した・・・ような気がした昨日でした。
今日も写真日記にて♡


人気ブログランキング(地域情報) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆
<< 釜津田春雪だより2 ページトップ 釜津田ツバメだより >>
The Original Skin by Sun&Moon