北国岩手の山の中、釜津田暮らしも15年目。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。by AKI(kamatsuta2)
素敵な窓辺
2013年 05月 13日 | |
素敵な窓辺に憧れていました。
四季折々の日差しが入り、四季折々の色が見え、四季折々の風が吹き込む。
そうして今ここにある窓は、そんな憧れの素敵な窓のひとつです。
特に今の季節はとても素敵。
最近は、そこへ行くときはいつだってカメラ持参。
眼前には一面の梅の花。そこに集まるかわいい鳥たち。
ここからの眺めがそんな風になると、やっと本当の春だなぁ、これが待っていた春だなぁ、としみじみつくづく思います。

そこにはちょうと腰かけがあり、
その腰かけに腰かけたときにちょうど目の高さに開けている、その絶妙な高さとバランスはもしかしたら奇跡。
素敵、すてき、ステキ、SUTEKI。本当に素敵なんです。
場所が場所、でなかったらなぁ、実はちょっと思っているけど、なんにしても、その素敵な窓辺から春を満喫中のこの頃です。
釜津田はやっと、本格的な花の季節デスよー!

f0236291_5472498.gif



▼ 例えばそれはこんな眺め。あ、後ろむいちゃった。
f0236291_5572285.jpg
▼ さらにこんな眺めとか。
f0236291_558110.jpg
▼ そして桜も満開ですよ!な釜津田デス。
f0236291_554191.jpg



人気ブログランキング(地域情報) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆
<< デジャヴな食卓 ページトップ ナムシャカムニムニ >>
The Original Skin by Sun&Moon