北国岩手の山の中、釜津田暮らしも15年目。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。by AKI(kamatsuta2)
今日のおしごと。
2013年 05月 16日 | |
今日は朝からわが家の田んぼに水が入りはじめました。
ザーザーザー。いい勢い、キラキラ綺麗。一冬静かだった田んぼが一気に生き返るみたいです。
f0236291_13353746.jpg



ザーザーザー。ジワジワジワ。水が少しずつ広がっていきます。
f0236291_13361865.jpg



田んぼの水は沢水で、沢水をひいた用水路のここから田んぼへ流れていきます。ジャブジャブジャブ、と今日は朝からこのあたりの草刈りやら補修やら。ここがわが家の田んぼの水の要なので、漏れたり決壊したりしないよう一応いろいろ注意して。
f0236291_13365372.jpg



一方、田んぼに水が無事流れ込みはじめたら、それぞれ他の外仕事へ。
今日は私はオクラハウスの草取りを少々。先日少し水をやったら、オクラも元気になったけれど、雑草も大きくなってしまったのです。
コツコツ、せっせ。
ちなみに私の草取りバケツ。毎年載せているような気がしますが・・・だってお気に入りなのです。ふふ。先日撮影。
f0236291_13381520.jpg



そしてオクラは今こんな感じ。葉っぱの裏のつぶつぶが大分増えてきました。これはオクラのねばねばの成分と同じもので、オクラが元気な証とか。触るとかゆくなるのですが、沢山ででてくるのが楽しみです。
f0236291_13385319.jpg



さて、雑草にまぎれていいもの発見。シソの芽です。先日のトマトと同じくこぼれ種から出てきたものです。そしてトマトと同じくこれもコツコツ集めてシソ畑の苗にします。トマトとシソは毎年こんな感じでつくっています。
f0236291_13395278.jpg



で、先日のトマト。大分大きくなりました。
f0236291_13403229.jpg



そしてジャーン!こちらは先日播いたワサビの芽!
なかなか芽が出る気配がなくて心配していたのですが、やっとちょびちょび出はじめました。
f0236291_13411830.jpg

ひょろひろの小さな野菜・アルファルファよりさらに小さいような芽です。でもこれからどんどん大きくなっていくはずです(多分)。

こちらの芽はシガワリ(絹さや)。春一番に蒔いて芽がでるたのもしいヤツ。
f0236291_1342252.jpg



アスパラはあっという間にこんなになって、採って食べるのに急かされるよう。
f0236291_13423570.jpg



雑草の種類がいつの間にか変わりました。ナズナの白にスズナの黄色。
f0236291_13431040.jpg



黄色といえば、スイセンの黄色に変わってタンポポの黄色が鮮やかな季節になりました。
f0236291_13442496.jpg



田んぼの水辺にはアサツキの茂み。
f0236291_13452843.jpg



これはノビル。酢味噌和えは田んぼの季節に時々登場するおつまみ もとい、おかず。
f0236291_13455829.jpg



そうこうするうちに、下の田んぼにも水が大分しみてきました。
f0236291_13464641.jpg


田植えは早くて今月末。それまでにいろいろ準備がはじまります。
以上、今日は写真de今日のお仕事日記でした。ふぅ!



人気ブログランキング(地域情報) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆
<< 芽吹きの色 ページトップ 豆しべ長者 >>
The Original Skin by Sun&Moon