北国岩手の山の中、釜津田暮らしも15年目。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。by AKI(kamatsuta2)
山の色はイロイロ
2013年 05月 20日 | |
いろいろと予定、行事が重なってご無沙汰、失礼していました。
春はなにかとせわしなく、の真っ只中、という感じ。
農作業も日々の景色も驚きも毎日毎朝日替わりで、うっかりすると置いて行かれそうだけど、わー凄い、へー!あれもこれも!とパタパタ、キャーキャー過ごすのも春の楽しみのひとつなのかな、と思うこの頃です。
f0236291_11393684.jpg



さてそんな中、今年の私の一押しは、山の色イロイロかもしれせん。
桜の開花が例年より10日も遅かったとおり、今年の春は待つ春でした。
f0236291_11414743.jpg



だからこの数日の山の芽吹きと木々の色の変化の様が本当にわきたつように面白かったりするのです。
桜の花色のいい年、ちょっと寂しい年があるように緑にもその年々で違いがあって、もしかしたら、今年は緑の当たり年なのかも。なんにしても、毎日山を見るのが楽しみな今日この頃。
f0236291_11433932.jpg



私の好きな山のクラゲ(クルミの芽吹き)もはじまりました。
f0236291_1244423.jpg



うじゃうじゃ。やや怖。
f0236291_1244387.jpg



忘れちゃいけない。牛たちも無事山の放牧地へ行きました。
f0236291_1261424.jpg



他、運動会があったり、道草にエアモロコシ播きをしたり、ウルイ(オオバギボウシ)やアイコ(ミヤマイラクサ)の季節もはじまっています。ヤマブキも丁度今が見ごろです。

なんにしても、空の青と緑の山がうそみたいにきれいな気持ちのいい釜津田。
途中、クラゲ(いや、クルミ)や牛の報告をはさみつつ、とりいそぎ、緑イロイロなおたよりでした。
うん、とってもいい季節~!
(写真日記が続きましたが、お許しを~☆)
f0236291_12112255.jpg






人気ブログランキング(地域情報) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆
<< カエルの声と鳥の声 ページトップ 芽吹きの色 >>
The Original Skin by Sun&Moon