北国岩手の山の中、釜津田暮らしも15年目。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。by AKI(kamatsuta2)
田植えの思い出
2013年 05月 27日 | |
最近、田植え、田植えと言っていましたが、昨日がとうとうその本番のわが家でした。
昨日は今年の田植えは、前日からやってきていたTAAの弟Y君家族と当日急きょ参加の親戚のIさんと、総勢9人の、今までにない大人数でのにぎやかな田植えになりました。
にぎやかさが楽しかったのと、大人数で人手に余裕があって、少し写真をとる時間があったので、今年の田植えは写真日記で。
というか、また写真日記?最近このパターンが多いですが、お許しを。

さて田植えの朝は朝からとてもいい天気の中、風もほとんどなく(風があるとせっかく植えた苗が倒れたりしていまう)、「絶好の田植え日より!」とみんなが得意になるような日でした。田植え日よりだったのは、誰のおかげ?という感じで。
f0236291_5421750.jpg


朝一に田んぼ入りは、わが家の田植え機(まだ名前なし)。昨年知り合いから破格でゆずっていただいた、わが家のなかではかなり贅沢な機械のひとつ。ぴかぴかと少し得意気。
でもちゃこはあまり興味がないみたい。朝早くからヒトの往来が多いので、気になりつつもまだ寝ぼけ顔。
f0236291_5505970.jpg


そしてなぜか薪割りに夢中なIさん。今年はGW中の子どもたちといい、薪割りがわが家のまわりのプチ・ブーム?
f0236291_5533927.jpg



さて、ハウスでは、種まきから約ひと月ちょっとを育てて苗を運び出す作業がはじまります。
わが家は土の上にじかに苗箱を置いているので、根が地面まではっていて、それをはがすのが一苦労。
えいや、と苗箱を持ち上げて、そこについた土と余分な値を専用の板でそぎ落とします。
f0236291_5564596.jpg



今年の力強い苗箱運び隊。Rちゃん(姉)。
f0236291_5595391.jpg



姉妹共演(もとい、協働?)。
f0236291_615351.jpg


奥はママ。みんな貴重な仕事と学校の休みなのに、えらいなぁ・・・!(と、ここでわが身は振り返らない)。

一方、田植え機の横にはお客さま第一号(おむかいのT弥さん。後々3号まで登場)。
「さて、その立派な田植え機は今年はどんな働きぶりだか」。しっかり腰をおろしてスタンバイ。本人宅の田植えは明日だそう。
f0236291_654862.jpg


そしてTAAさん、渾身のスタート!
f0236291_69218.jpg


・・・・・・とのはずが、実はエンスト。かっこ悪~と、超焦っているTAAさんの図 ↑ 。
というところで、今日の日記はタイムアップ(今日はこれからさし苗とか、次のデントコーン播きの準備とかなのです)。
ということで、続きはまた後ほど。さぁ、どうなる?!わが家の田植え!?(つづく)


人気ブログランキング(地域情報) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆
<< 田植えの思い出 後半 ページトップ 強行スケジュールの夕べ >>
The Original Skin by Sun&Moon