北国岩手の山の中、釜津田暮らしも15年目。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。by AKI(kamatsuta2)
素敵なみのるさん
2013年 06月 01日 | |
先日からちらりちらりと載せている「みのる」さん。今年わが家にやってきた新入り・手押し式種まき機械です。
釜津田では最近トラクターにつける大きな最新の種まき機が大流行中だけど、わが家の規模ではそれは少々高値の花。あ、間違えた、高嶺の花。
そしてそれを嘆いていると、知り合いが、「うちじゃもう使わないから持ってく?手で播くよりは少しは早いかも・・・」とみのるくんを紹介、譲ってくれたのです。
はじめはどんな機械だかさっぱりわからず「???」だったのですが、これがなかなかの素敵な道具(機械というより道具かも)。

みのるさんは、デントコーン播きの流れ―土を掘る、二つずつ種を落とす、土を寄せる(かける)、覆土を押し固める、を実に巧みに再現してくれるのです。
そしてそれを実現するためのさまざまな工夫―微妙な車輪の傾き、大きさ、角度・・・あぁ、誰かがどこかでここをこんな風に工夫したんだ、みのるさんの動きに感動さえ覚えてしまう私がいます。
世の中にはいろいろなことを考えて道具にする人がいるんだなぁ。本当にしみじみ。
が、完璧なものなどなかなかないもの。みのるさんもまたしかり。
素敵で実にスムーズな種まき作業を実現するみのるさんは、実は石ころ、傾斜、固い土、そんなオフロードチックな場所がちょっと苦手。いや、大分?そいういう場所ではカタンと動きが止まってしまうのです。
そして運の悪いことに、わが家の畑はそんな畑。というか、畑って基本的にそんなところばかりかも・・・。

ということで、なかなか悪戦苦闘だった今年のみのるさんの操縦。
けれど、どこか愛らしく、石に乗り上げガタガタ空回りしているみのるさんは、火星でちょっとつまずいた火星探査機のようにも見えます。
そしてまた、自立も苦手なみのるさんが、休憩時間に畑のかたわらに、コロンと横たわっている様子は、自転車を土手に投げ出す青春時代のようでもあり・・・。
つまり基本的には気に入ってしまったみのるさん。
来年は、みのるさんが苦手なオフロードをもっと軽やかに突き進めるような何かいい工夫をみつけて、みのるさんにパワーアップしてもらいたいな、と思っています。

f0236291_944711.gif



(あぁ、でも大型機械もステキだなぁ・・・嫁のつぶやき)。

▼ あらためまして、みのるさん。
f0236291_973029.jpg
▼ ホントに本名、みのるです。
f0236291_98616.jpg
▼ みのるさんの心臓部。ここの円盤が回転しつつ、穴から種が落ちていくしくみ。
f0236291_982169.jpg
▼ さて、釜津田はツツジのまぶしい季節です。
f0236291_930623.jpg




人気ブログランキング(地域情報) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆
Commented by 悦ちゃん at 2013-06-01 10:10 x
一つの作業だけなら一つの機械で済みますが、多種類の作業があるのでそうはいかないのですね~

「みのるさん」(AKIさんがつけた愛称かと思っていましたよ)の操縦の難しさの記事を読んで洋裁をしていた頃を思い出しました
調子が良い時はスイスイスイ・・・ミシンはなんて素敵!状態ですが、何かあると・・・手縫いの方が早い!でした

それにしても「みのるさん」を考えた方は素晴らしいですね~
Commented by ひろすけ at 2013-06-01 16:06 x
本当に、便利な機械(道具?)というものは、誰が考えたのだろう・・・??といつも感心します。全く“ゼロ”のところから発想する力、そしてそれに満足せずさらに躍進させようとする力。
面倒くさがりな人の方が発明には向いていると聞くけれど、私の場合、それすら面倒で、まぁいいか、で終わってしまう(NG)
だから、来年こそはみのるさんに大活躍して貰おうと対策を考えるAKIさんて凄い!愛してやまないのですね(^ ^;)TAA様が焼きもちをやきますよ(笑)
Commented by kamatsuta2 at 2013-06-02 09:13
>悦ちゃんさん、ミシン!確かに。スイスイの時は本当にいいですが、調子があわないと・・・ですよね。みのるさんはまさにそんなタイプです(笑)。そして、本名なんですよー、みのるさん。そして、なんとなくなんですが、「君」ではなく、「さん」があっている雰囲気です(笑)。

>ひろすけさん、そうなんです。本当に”ゼロ”から考える人って・・・と思うと尊敬で気が遠くなってしまいます!愛してやまないみのるさんですが、大型機械もやはりうらやましかったり・・・!(笑)
<< 夢と希望のお手伝い ページトップ 地球にピーナッツ >>
The Original Skin by Sun&Moon