北国岩手の山の中、釜津田暮らしも15年目。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。by AKI(kamatsuta2)
乾草とり記 by pictures
2013年 06月 11日 | |
昨日は炎天下という好天の下で乾草取りが無事終わりました。
雨も降らず風もなく、一日中カラカラジリジリ痛いくらいの日差しの中で牧草もパリパリに乾き、えらく暑くてまいったけれどいい乾草が取れたと思います。(以下、また長めの写真日記で失礼します)

ばーん!いい朝♡
f0236291_832244.jpg


順調~。
f0236291_8334675.jpg


あ、TAAさん。
f0236291_8342318.jpg




さて、もしかしたらお気づきの方もいるかもしれませんが、
実は今回これまでと大きく違うことがあります。それは実は乾草の形!
で、去年の乾草取り↓。
f0236291_8414536.jpg


正確には、まとめた乾草の形なのですが、去年まではこんな感じ(わかりにくいけど)で円筒形だったのです。それがよくみると今年は四角に。実は新しい機械をむかえたわが家です。
で、それはこんな機械。コンパクトベーラー・・・とかいうそう(多分。コンパクトに牧草をまとめる、という意味みたい)。
f0236291_8463387.jpg


ここから乾草をとりこんで、
f0236291_8481842.jpg


こんな形にして生み落して、じゃなかった、落としていきます。世の中にはすごい機械があるものです。
f0236291_8484289.jpg




そして何より違うのはトラクターで引っ張って動く機械であること。
コーンな感じ。
f0236291_8492443.jpg



と、今まで小さな機械とともにひたすら歩く乾草取りだったのですが(上の去年の写真参照。真ん中あたりに小っちゃい機械と歩く人が)、これからはトラクター仕事になったわが家の乾草とり。
嫁はところどころで取りこぼしの乾草を寄せ集めたり、乾草運びが主な仕事。
冒頭で「えらく暑くてまいった」と書いたけれど、実はちょっと楽ちんになりました。
で、さっそく嫁はまたよそ見に夢中。
牧草地の上はすぐカラマツ林。
f0236291_8524130.jpg


f0236291_8534257.jpg

涼しげな林の中からは、昨日も一日ハルゼミの声が響いていました。一日中鳴き響くハルゼミの声は夏の釜津田のBGM。

牧草の穂。
f0236291_855144.jpg


あ、たんぺ虫!
f0236291_8555940.jpg


たんぺはつばのこと。このアワがたんぺみたい、とたんぺ虫と呼ぶそうです。中に虫が入っていて、釣り(イワナやヤマメ)の餌にいいのだとか。

休憩時間のトラクターからの眺め。屋根の日陰が贅沢な気分☆
f0236291_857677.jpg



そうしてじゃんじゃん乾草取りがすすみ、お昼過ぎにはすべての乾草をまとめ終わりました。
f0236291_8592038.jpg


今までは、朝から夕方薄暗くなるまで(休みもほとんどなしで)かかる仕事だったので飛躍的な仕事スピード。拍子抜けするくらい。
あとはこれを集めて牛舎の二階(ケタという)に上げておきます。そこでさらに乾燥させつつ、冬をまつわけです。


・・・と、全て終わって夕方4時。と思ったら、TAAさんがまた牧草地へ。
おともは、昨年までわが家の乾草取りの主役だったムシャムシャくん。
f0236291_8594515.jpg


大きな機械ではどうしても細かい仕事は苦手です。
あわせて、傾斜がきつく、石なども多いわが家の牧草地+初めての機械で運転に不慣れ、などもあり、とりこぼしの乾草が実は結構ありました。
早く終わったし、そんな取りこぼしを集めることにしたのです。
小さな牧草地で取れる乾草は、いつでも、冬の間の牛の餌としてギリギリの量。ちりも積もりば・・・な感じです。

そして最後にはTAA氏自ら乾草集め by ホーク。
f0236291_93187.jpg



お、高速!
f0236291_942625.jpg



と、そんな高速ホーク使いを見ているうちに(見ているだけ)、人の手が一番細かい作業ができるのだなぁ、とふとあらためて思ったりしました。
今は機械がうんといろいろなことをしてくれて、とても便利になりました。
わが家の機械はどれも旧式なのですが、それでも今年のスピード感と言ったら!
けれど少し前(私がくる前の話)はみんな手作業でやったという話にふと思いをめぐらすことがあります。
家族みんなで乾草をホークで集めてとりこんで。そんな話を、親戚や遠くの家族から聞くと、わー、大変そう!と思うけれど、そこには手作業だからわかる乾草の感覚や丁寧さがあったのかな、とも思います。
大きな機械はやはり大きな仕事をする感じ。細かい仕事は人の目と手と、そいう使い分けがいいのかな、と思ったりするこの頃です。

さて最後に、トラクターにてはしゃぐ嫁。
f0236291_985391.jpg



ゴルフ場のキャディーさんのよう。ふふふ~(笑)。もう本気で歳なので、今更だけど、日焼け対策は万全に。
なんにしても新しい機械はやっぱり楽しかったです。
&新しい機械の使い方を一から教えてくれたKさん、ありがとうございました。おかげさまでしたっ!

次の乾草とりは、二番草の乾草づくりが8月上旬の予定。
その時までに、機械に負けない何か新しい役割をみつけなくては、と思っています。うーん、何がいいかな。高速ホーク使いとか?
と、それはまたおいおいとして、ひとまず今回も無事終わって、安心、満足。次はいよいよオクラの季節がはじまります。


▼ そして今日は洗濯日和。遅ればせながら、なんちゃってもんぺデス(増殖中)。
f0236291_9144211.jpg


人気ブログランキング(地域情報) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆
Commented by oshio at 2013-06-11 13:50 x
降りそうで降らない1日になりそうです。

晴天での干し草集めお疲れ様!
いろんな新兵器が出てきましたね~
でも四角では上から転がせないのでは?
Commented by 悦ちゃん at 2013-06-11 17:47 x
乾草取りが無事に終わってよかったですね~
平坦な所でも作業がたいへんと思いますが、傾斜があるのできついですよね

田植えも隅などは手植えをしているのを見かけます
干し草もやはり最後は人間なのですね~

もんぺ、全てAKIさんの手作りなのでしょうか~?
凄い~!ですね
Commented by k.o at 2013-06-11 19:02 x
一回目の乾燥とり無事終了おめでとうございます。暑い中の作業も大変でしたね。それにしても、今年のAKIさん家の新機械のデビューの多さに驚きます。斜面の角度は結構きつい様にみえます。足腰鍛えられますね。
Commented by at 2013-06-11 21:47 x
こんばんは~、毎日暑いですね♪梅ー雨はどこからくるかしら~♫俺ァっちの辺りはここ2,3週間雨はなしそろそろ降ってくれー、会社の人の田んぼじゃ水がなくて大変じゃーっていてます、乾草取りが終わったらひと雨降ってまたまた牧草生えてこいってかんじかな?ちなみにビニールぐるぐるじゃないんですね、あのまま納屋に冬までしまっとくんでしょうか、しかし、畑はそろそろ危ない梅雨来ーい、寒いのはいやだけど雨は欲しい。
Commented by ろうばい at 2013-06-12 01:35 x
うたたねしてしまいました~ん(ρw-).。o○
釜津田のリアル 新緑の景色 マイナスイオン
ありがとうございました~

後悔 先立たず 
私の年齢になってからでは間に合いません ( TДT)
しっかり日よけ アフターケアーなさって ^!


TAAさん高速乾草集め!!凄い Σ(@∀@-;)       
<< 初夏の畑 ページトップ 今日は乾草とり >>
The Original Skin by Sun&Moon