北国岩手の山の中、釜津田暮らしも15年目。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。by AKI(kamatsuta2)
暑い今日の出来事
2013年 06月 13日 | |
今日は午後から用事で近くの役場の支所へ行ってきました。
ちょくちょく行く、重要な地域スポットのひとつです。
そこでちょちょいと用事をすませ(いや、担当の人にすませてもらい)、職員さんのいる部屋をふとのぞくと、
私は思わず大きな声をあげてしまいました。
さらに、いつもはおしとやかで通しているのに、戸を勢いよく開け、ずかずかと室内へ入り、「えー!ちょっと、大丈夫なの!!」

実は昨夕から地区の深山で山火事がおきていた釜津田です。
火は今日無事に鎮火し、大きな延焼もなく、地元のニュースにもでない程だったのですが、それでも大がかりな消火活動が夜通しありました。
人里離れた火事現場だったので、詳しい状況も火の様子もまったくわからないのですが、それだからこそ、みんなは火事の様子と出動した消防団員を心配し、今日一日そわそわ、ざわざわすごしていました。
そしてその支所で私が声をあげた相手は、そんな消火活動で、「大けが」をした人だったのです。
何やら竹に足をつらぬかれ、救急車で搬送され、うんぬんかんぬん・・・。

当人・青年T君はいいました。
「だ、だ、大丈夫ですー。話が大きくなってて・・・びっくり。しかもこんな短時間で」
そして今まさに会う人会う人とそんな会話を繰り広げているのか、まわりの女性職員はかわいらしくニコニコ。

話が大きくなってただけでよかったなぁ、と思います(でもしばらく走れないみたい。ランナーなのに!)。
山火事も無事鎮火してよかったなぁ、と思います。
原因はわからないのですが、そこは地域内外問わずのタケノコ採りの名所なので、その関係ではないか・・・とも言われています。
クマ避けの爆竹などは当日ではなくしばらくたってから火を出すこともあるのだそう。
怖いなぁ、と思います。火も山もケガも心配もみんな怖いなぁ、と思います。
だから気をつけなくちゃとあらためて思いました。みなさんもあらためて気をつけなくちゃ、と思って欲しいな、と思いもしました。

f0236291_20254644.gif



▼ そして暑い一日の終わり。
f0236291_20262870.jpg



人気ブログランキング(地域情報) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆
<< 暑い昨日の窓の外 ページトップ 初夏の畑 >>
The Original Skin by Sun&Moon