北国岩手の山の中、釜津田暮らしも15年目。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。by AKI(kamatsuta2)
恵みの雨、ひととき。
2013年 06月 15日 | |
THE 瑠璃色の地球 ☆
f0236291_9112130.jpg



ということで(どういうことで?)ほんのひととき、一時間半ほどではありますが、久しぶりに雨の降った釜津田です。
土の中までしみわたるような量でもなかったけれど、それでも世界はどこかしっとり。
表面的な水ではあるけれど、畑の作物もいつもより少しいきいきと見えた今朝です。
そしてその後の青空がうんと気持ちがよかったので、今日は青空日記にしました。
こういう空の下にいると、地球色だなぁ、と思います。自分たちが瑠璃色のガラス玉の中にくらす小人のような気もしてきます。

さて、そんな小人は今日は少し家の中のこまごま用事の片づけです。
しばらくゆっくり掃除もできていなかったので、はりきって掃除でもしようかとも。

それから、また後日あらためてお知らせしますが、岩泉町HPにて、岩泉たよりの新シリーズがはじまりました。ちょっと先行紹介ですが、よかったら、ご覧ください。
恋するいわいずみ ~岩泉ローカル案内~


▼ ところで昨日は出張肉屋inわが家がありました。わ、すごい肉・・・。
f0236291_9241091.jpg
▼ そうしてその直前には、とある場所でメモ仕事。・・・落書きか?いやいや、すっごく面白かったのですよー。
f0236291_9243377.jpg
▼ で、その前の早朝放牧地。ちょっと小さいけれど、中央付近に、草原を掛ける子牛。「草を食む」だけでなく、こんな風景も放牧風景のひとつです。
f0236291_925952.jpg

それぞれについてはまたおいおい・・・!


人気ブログランキング(地域情報) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆
<< オクラの花 ページトップ 暑い昨日の窓の外 >>
The Original Skin by Sun&Moon